ダマせない男(ドラマ)の原作と脚本監督は?あらすじとキャスト紹介!

エンタメ

2022年3月26日に日本テレビ系でスペシャルドラマ「ダマせない男」が放送されます。
主演は堺雅人さんのコメディという事でかなり楽しみですね。
『ダマせない男』に原作はあるのでしょうか?
監督とあらすじ、キャストについてまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

ダマせない男(ドラマ)の原作は?脚本は誰?

スペシャルドラマ『ダマせない男』に原作はなくオリジナル作品です。
企画もののドラマで、「おひとよし」を突き詰めていったら見た事のないコメディーが出来るのではないかというコンセプト。

脚本は森ハヤシさんが担当されています。
とてつもなく良い人でとてつもなくおかしな人が主人公。
良い人が詐欺師になるというとてつもなくヘンテコなお話です。

 

脚本の森ハヤシさんはどんな脚本を書いた方なのかなと思って調べてみると、

 

フジテレビの世に奇妙な物語
ショムニ2013
三匹のおっさん3 ~正義の味方、みたび!!~

 

などのドラマや

 

ゴッドタン キス我慢選手権
内村さまぁ~ず

 

 

バラエティでは

 

痛快TV スカッとジャパン

 

など本当に多くの作品の脚本を書かれています。

どれも面白い作品ですので、スペシャルドラマ『ダマせない男』も期待できそうです。

 

詐欺師というと大ヒット映画のコンフィデンスマンシリーズがありますね。

コンフィデンスマンシリーズにも出演している広末涼子さんや小手伸也さんがダマせない男にも出演するので、コンフィデンスマンと見比べても楽しそうです。

 

スペシャルドラマ『ダマせない男』も連続ドラマから映画化なんてことにもなるかもしれませんね♪

 

ダマせない男(ドラマ)の監督は?

スペシャルドラマ『ダマせない男』の演出は水野格さんです。

 

水野格さんの監督作品は、

 

美食探偵 明智五郎(キャスト:中村倫也、小芝風花ほか)
崖っぷちホテル(キャスト:岩田剛典、戸田恵梨香ほか)
私たちはどうかしている(キャスト:浜辺美波、横浜流星など)

 

と、全部面白かったやつ~!

 

森ハヤシさんの脚本と水野格さんの監督に演技力抜群の俳優さんが勢ぞろい!
もう面白くなるにきまってますね♪
これはもう見るしかないです。

 

 

ダマせない男(ドラマ)のあらすじ

“超”が付くおひとよしのサラリーマンの絹咲正(堺)は、婚活パーティーで浅香澪(門脇)に出会う。正は、澪に頼まれて彼女の父親に会いに行くが、正が会った相手は裏社会にもつながりのある大手ゼネコン社長・貴島(生瀬)だった。実は澪の正体は、「フレグランスの澪」という異名をもつ女詐欺師。澪は貴島から5億円をだまし取ろうとしたものの失敗し、貴島の支配下にあった。 貴島は、リゾート会社社長の大森(広末)から10億円を奪ってきたら許すが、それができなければ殺すと正と澪に告げる。澪は、大森から10億をせしめる計画を立てるが、うそがつけず悪いことのできない正には、とても引き受けられる話ではなかった。しかし、正のあまりの人の良さから、10億円詐欺計画は思わぬ方向へと転がっていく。
引用:yahooニュース

 

ダマせない男(ドラマ)のキャスト

堺雅人:絶対にだませない詐欺師 絹咲正(きぬさきただし)役
門脇麦:「フレグランスの澪」という異名を持つ詐欺師の澪役 謎が多い女性
広末涼子:正と澪の詐欺計画のターゲットになるリゾート会社社長・大森詩子役
生瀬勝久:正と澪に10億円を奪うよう指示する貴島源一郎役
他、村川絵梨、皆川猿時、小手伸也、岡部たかし、遠山俊也、光石研ら出演。

 

ダマせない男(ドラマ)期待の声

 

 

 

 

コメント