ダイソーのクッションゴムはどこに使うの?みんなの活用例を紹介!

生活

ダイソーのクッションゴムが地味に人気があるんですよ。


一見どうやって使うの?滑り止め?って思うんですが、みんなの活用方法を見て納得!


さっそくダイソーに行きたくなる使い方をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

ダイソーのクッションゴム どこに置いてある?

 

 

 

 

 

 

 

ダイソーのクッションゴム 携帯の角


クッションゴムを携帯電話の角に貼ると、落とした時も衝撃を和らげてくれて破損防止になります。

 

 

 

 

 

ダイソーのクッションゴム ガラス容器や素焼き陶器の底


ガラスの花瓶やペン立てって涼しげで美しいんですけど、ガラスの机に置く時にガツっと割れそうな音がしますよね。

 

素焼きのお皿も素敵なんですけど、底面がざらざらしてテーブルを傷つけそうなもの。


そんな時に容器の底にクッションゴムを4つ付けると衝突音がなくなり安心してテーブルに置けます。

 

 

ダイソーのクッションゴム シャンプーの底

 

シャンプーやリンスの底につけておくとヌメリ防止になります。

 

 

ダイソーのクッションゴム 接触防止

 

冷蔵庫の扉が当たる壁やトイレの蓋が当たる箇所に貼っておくと、接触した時に衝撃が和らぎ傷防止になります。

 

 

 

ダイソーのクッションゴム 面白活用法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ


ダイソーのクッションゴムは地味な商品ですが意外に使い道が多くて売れているようです。


置きものなどの底に貼ると、地震の時の滑り止めにもなりますよ。


隠れた名品ですので一度購入してみてくださいね。

 

 

 

 

コメント