妊婦の風呂掃除はいろいろ危険!大きなお腹でも楽で安全な方法とは?

 

お風呂掃除って、大変ですよね。

 

妊娠中は、一番面倒だと思っていました。

 

お腹は大きくなって、動きもゆったりになってきてお風呂掃除がどんどん億劫になりました。

 

そして今、私の周りには妊娠中の方が数名います。

 

今、何が大変か?

 

そう尋ねると皆さんがよく言われるのは

 

『お腹が大きくなってきたからお風呂掃除が大変だということ。』

 

やっぱりお風呂の掃除は負担になるのです。

 

大きなお腹での掃除は腰への負担もかなり大きいです。

 

今回は今妊娠中の皆さんの負担が少しでも軽くなるように、私が妊娠中にしていた風呂掃除の方法をご紹介しますね!

 

スポンサーリンク

妊婦の風呂掃除 まずは滑り止めお風呂マットで転倒防止!

 

浴室内は濡れていたらとても滑りやすいです。

 

二人目を妊娠中に浴室内で転倒した経験があります。

 

洗い場のタイルで足を滑らせました。

 

幸い、大事にならずに済みましたがあまりのショックと驚きでしばらく放心していたことを覚えています。

 

主人には、とても怒られたのを忘れません。

 

お尻を打ちましたが、お腹への影響はありませんでした。

 

お尻の痛みだけで済んだのは、本当にラッキーでしたね。

 

ですので私はまず第一に滑り止め対策をすることを強くおすすめします!

 

私が取り入れて良かったのが滑り止めお風呂マットです。

 

お腹が大きくなると足元が確認しにくくて一歩一歩冷や冷やしながら滑らないように進むことになるんですけど、滑り止めお風呂マットを敷いてからはその一歩一歩のストレスからかなり解放されました。

 

冷や冷やしながら一歩一歩って実は想像以上にストレス抱えるんですよー(´;ω;`)ウゥゥ

 

クッション性があるのでブラシ片手に踏ん張ることもできますし、万が一滑ったとしても衝撃がやわらぐという安心感もありました。

 

 


 

 

お風呂掃除の時だけじゃなくてお風呂に入る時もこの滑り止めお風呂マットのおかげでゆっくりリラックスすることができましたよ。

 

滑り止めだけではなくてもっと良かったのが「冷え」からの解放です。

 

妊娠期間は長いので必ず床からの冷えを感じる季節を経験すると思うんです。

 

滑り止めお風呂マットはそれ自体も冷たくないですし、床からの冷気もシャットアウトしてくれるので何も敷かない時に比べてかなり快適でしたよ。

 

滑り止めお風呂マットは出産後も使用できるのであって損はないです。

 

赤ちゃんの沐浴時や子どもたちとの入浴時にはあった方がいいアイテムです。

 

私自身も小さい時勢いよくお風呂に走っていき、ステーン!と転んでギャン泣きした思い出があります。

 

いまだに覚えているのは本当に痛かったのと、笑い話で何年かごとに親戚の間で思い出話がでるからなんですけど。

 

障害が残るような頭の打ち方じゃなくて本当に良かったと思います。

 

あの時が私の人生最高の滑り止めお風呂マットが必要な時期だったのかもしれませんね (>_<)

 

妊婦の風呂掃除 洗い場から?浴槽から?

 

洗い場から、浴槽を洗うのか、浴槽内に入り、洗うのか…

 

どちらでしょう?

 

私は、浴槽の外から洗っていました。

 

大きなお腹を抱えて洗うのは正直にしんどい。

 

なにせ我が家の浴槽は『狭い+深い』のです!

 

なので、浴槽内に入って洗うにはそれもちょっとキツイ…

 

では、実際どのようにしていたのか。

 

転倒する前は、普通のお風呂用スポンジでゴシゴシと洗っていました。

 

深い浴槽の底まで腕を伸ばし、ひっくり返りそうになりながらやっていました。

 

ですが、転倒してからは、お風呂用のイス座り、シャワー片手にお風呂用のブラシを使用していました。



このブラシ、柄が長いので洗いやすいです!

 

浴槽の底の部分まで、しっかりと洗うことができさらにはお風呂全体を隅々まで洗えます!

 

タイルや壁までピッカピカ!!

 

洗った後は、私の気持ちまでスッキリ(笑)

 

妊婦さんであれば、このブラシタイプがお腹にも腰にも負担をかけずに使用できると思いますよ。

 

 


 

 

 

 

 

妊婦の風呂掃除 お風呂洗剤にも注目!

 

掃除の手間を少しでも減らすために洗剤の見直しもしましょう。

 

今はこすらなくてもいい洗剤なんかが発売されていますよね。

 

こういう洗剤を使うことで、風呂掃除の時間を減らすことができます。

 

すなわち、転倒のリスク軽減や体への負担軽減につながります!

 

 

こすらない洗剤は薬局でも売っていますよ♪


 

 

 

 

妊婦の風呂掃除 ご主人に、お願い。

 

本当は、一番いいのはご主人にお風呂掃除をお願いする事。

 

でも、ご主人は仕事でいなかったり、遅かったりしますね。

 

そういう時は最後に入ってもらってそのまま掃除をしてもらえば妊婦さんが掃除をすることがなく危険も減らせます。

 

実際にそうされている方が何人も私の周りにはいますよ。

 

ご主人の方は「毎日遅いから、これくらいしかできないけど…」という事らしいです。

 

子育てや家事には、仕事の繁忙期などでなかなか手が回らないそう…

 

でも、これくらいでもやってもらえると主婦の大変さの一部が減りますね(笑)

 

妊婦の風呂掃除 大きなお腹にも楽で安全な方法とは? まとめ

 

いかがですか?

 

普段使っている掃除道具の見直しや滑り止めお風呂マットなどを使うことで少しはお風呂掃除が嫌ではなくなってくれたらうれしいです。

 

それともう1点注意!!

 

お風呂掃除をするときは、必ず座ってくださいね!

 

転倒防止という意味と腰痛防止にもなります。

 

腰痛になると、あとがもっときつくなりますから…

 

腰痛をなめていたらいけないですよ!!

 

妊娠中の体の辛さなどは、日によっても違います。

 

良いときは、少しずつ体を動かしてもよいと思いますがムリは後から来ます。

 

お風呂掃除は、その無理がとても大きいものです。

 

大きなお腹での作業は、無理のない範囲で行うようにしていきましょう。

 

頼れるところは、ご主人に頼ることを忘れないでくださいね。

 

元気な赤ちゃんを産むために頑張りましょう♪

 

 

コメント