当サイトはプロモーションを含みます

ストーンアーティスト栗屋近の経歴は?作品の販売場所と値段を調査!

エンタメ

プレバト才能ランキングの新企画ストーンアートが始まります。
道端や河原の石に絵を描いて作る作品です。
査定をする先生となるのはストーンアーティストの栗屋近先生です。
栗屋近先生がどんな作品を作っているのか気になりますよね。
ストーンアーティスト栗屋近の経歴プロフィール、作品とその価格について調べてみました。

 

ストーンアーティスト栗屋近の経歴プロフィール

ストーンアーティスト栗屋近先生に関しての情報はまだほとんど出ていませんでした。

 

大阪在住で、主に小石を使ったストーンアートを製作しています。
ストーンアート歴は3年。

 

 

 

関西のハンドメイドイベントやクリエイターズマーケットに出品しています。

 

 

 

 

拾ってきた石は削るなどの加工は一切せず、自然の力で丸く削られたまんまを使用しています。
猫の耳として飛び出した部分は一部パテ盛り加工をしているようです。
ターナー製のアクリルガッシュというアクリル絵具で描いています。

 

プレバトで紹介されると思いますので、情報が入りましたら追記します。
作品はすべて1点もので、動物に仕上げるのが作風のようです。

 

 

かなりリアルな毛並みの動物に仕上がっていますね!

 

 

 

ストーンアーティスト栗屋近の作品の販売店と値段は?

ストーンアーティスト栗屋近先生の作品は購入することができます。
関西近郊で開催されるハンドメイドイベントやクリエイターズマーケットに出品歴があります。

 

またハンドメイド作品を販売するCreemaとminneに作家名『kurikinmaster』で出品されています。

お家のワンちゃんや猫ちゃんにそっくりな子がいるかもしれませんよ♪

 

 

★栗屋近先生の販売ページはこちら

Creema
minne

 

作品の値段は8,000台~15,000円くらいの価格帯で販売されています。
放送後は注文が殺到するかもしれませんね。
すべて手作りで1点ものですので欲しい方はお早めに!

 

まとめ

プレバトの新企画ストーンアートで先生を務める栗屋近先生についてご紹介しました。
大阪在住のクリエーターという事ぐらいしかまだ情報がありません。
手のひらサイズほどの石を動物にする作風で、ハンドメイドのイベントなどで出品しています。
こんな繊細な作品を作る先生はどんな雰囲気の方なのか、放送が楽しみです^^

 

エンタメ
スポンサーリンク
来週はきっと晴れ