セルフ写真館の撮影のコツは?写真の仕上がりがグッと良くなる方法

モデル 生活

セルフ写真館が増えて利用者も増えてきましたね。

 

自分達でシャッターを押して写真を撮るので人に見られる恥ずかしさがなく好きなポーズができます。

 

セルフ写真館は15分の撮影時間という所が多いんですが、15分で納得のいく写真を撮るのはなかなか難しいんです。

 

15分で100枚くらいは撮影できるのですが、ポーズを決めながら撮影していくとあっという間に時間が終わってしまいます。

 

セルフ写真館で時間を無駄にせず出来るだけ多くの素敵な写真を撮るためのコツをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

セルフ写真館の撮影のコツ ポーズを決めておく

セルフ写真館に慣れていないとすぐにポージングをするのはハードルが高いです。

 

友達同士でも最初は照れがあるので事前にポーズを決めていくとすぐに撮影することができます。

 

雑誌や映画を見てモデルのポーズや表情を練習しておくと良いですよ。

 

ポーズは大袈裟にした方が写真では映えます。

 

ポージングアルバムも用意されています。

 

セルフ写真館にもよりますが、撮影前に10分ほどの準備時間がありますのでポージングアルバムを見ながらポーズを決めても良いですね。

 

 

 

 

 

セルフ写真館の撮影のコツ 小物を使う

セルフ写真館には椅子や大きな写真フレーム、サングラスやドライフラワーの花束といった小物が用意されています。

 

それらを上手に使いながら撮影すると写真がグッと素敵になります。

 

撮影前の準備時間で小物チェックをしてたくさん使ってみると楽しいですよ。

 

セルフ写真館はたいてい衣装や小物の持ち込みができるので思い出の品物や面白いパーティグッズなどを使うのも良いです。

 

 

 

 

 

コンフィデンスマンでダー子がお札を飛ばしているマネーガンもかなり映えますよ♪

 

 

 

セルフ写真館の撮影のコツ 恥ずかしがらない

セルフ写真館では時間勝負です。

 

恥ずかしがっているとすぐに時間が終わってしまいます。

 

恥ずかしがらずに自分はモデルだ!と決め顔・決めポーズで挑みましょう。

 

立ち方・座り方・顔の向き・目線・小物の持ち方などほんの少しの角度の違いで雰囲気は大きく変わってきます。

 

躍動感ある写真であれば絶えず動きながら表情の大きく変化させて撮るとかなり面白い写真になりますよ。

 

ここで恥ずかしがっては観光地で撮る写真と変わらない写真にしかなりませんので、思い切ってモデルさんになりきってくださいね♪

 

 

まとめ

セルフ写真館で上手に写真を撮るコツは

 

・ポーズを決めておく

 

・小物を上手に取り入れる

 

そして何より恥ずかしがらない!

 

何の記念日でもない日にセルフ写真館で写真を撮るのも楽しいですので是非一度試してみてくださいね。

 

 

コメント