買った柿が渋い…甘柿と渋柿を間違えた時の簡単解決方法10選!

食べ物

甘柿かと思って買った柿が渋柿だったことないですか?

 

捨てるのはもったいないのでなんとかして食べたいですよね。

 

渋柿の渋みを抜くのは難しい?

 

色々と調べてみると簡単な方法もありました♪

 

スーパーで買った柿が渋かった時に渋柿の渋みを取る方法をまとめました。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

和歌山・奈良産 ”富有柿” 訳あり 約7kg 大きさおまかせ【予約 11月以降】 送料無料
価格:3980円(税込、送料別) (2021/11/2時点)

楽天で購入

 

 

 

 

スポンサーリンク

①買った柿が渋い時 放っておく

何もせずただ放置しておくだけでも熟柿になり甘くなります。

 

熟したトマトのように手で触ってみてジュクジュクになっていたら甘くなったサインです。

 

 

②買った柿が渋い時 米びつのお米に埋める

米びつの中のお米の中に埋めると数日で渋みが取れます。

 

 

③買った柿が渋い時 凍らす

渋柿を約1ヶ月ほど冷凍すると渋みが抜けます。

 

皮をむいてラップで包んで冷凍します。

 

半解凍のシャーベット状態で食べたり、ヨーグルトと和えても美味しいです。

 

 

④買った柿が渋い時 焼く

1cm程度に切って直火で焼くと美味しくなります。

 

 

⑤買った柿が渋い時 干し柿にする

柿のヘタの部分を紐で吊るして1か月ほど風通しの良い場所に吊るすと甘い干し柿になります。

 

 

⑥買った柿が渋い時 漬物にする

糠床があれば漬物に(皮のまま)すると美味しく食べられます。

 

 

⑦買った柿が渋い時 焼酎を使う

柿のヘタの部分を焼酎に数秒漬けて、ポリ袋に入れます。

 

柿を並べたら空気を抜き、輪ゴムで口を縛って置いておくと1週間から2週間ほどで渋味が抜けます。

 

1週間ほど経ったら渋みが取れたか確認してみて、まだ渋かったらもう一週間そのま置いておくと甘くなります。

 

 

⑧買った柿が渋い時 ドライアイスを使う

新聞紙にドライアイスを包み、柿と一緒にポリ袋に入れ空気をしっかり抜いて口を縛ります。

 

日陰に4~5日放置すると渋が抜けます。

 

空気の抜きが足りないとドライアイスが蒸発してポリ袋が膨らんできて怖いので、空気はできるだけ抜くようにしてください。

 

ドライアイスと柿が触れないようにしないといけないので、スーパーの袋など大きめのポリ袋を使う方が良いです。

 

 

⑨買った柿が渋い時 りんごを使う

りんごは果物の熟成を助ける働きがあるエチレンガスを発生させます。

 

まだ酸っぱいキウイと一緒に袋に入れておくとキウイも甘くなるのですが、これと同じように柿とりんごをポリ袋に一緒に入れておくと甘くなります。

 

ポリ袋にりんごと渋柿を1:5の割合で入れます。

 

ポリ袋の数カ所に爪楊枝で穴を開け、1週間ほど放置すると甘くなります。

 

 

⑩買った柿が渋い時 お風呂のお湯につける

渋柿をビニール袋に入れてお風呂のお湯に浸けます。

 

お風呂の温度が渋柿を甘くするのに丁度よいようです。

 

5~6日ほどお風呂のお湯に浸けておくと甘くなります。

 

 

まとめ

スーパーで買った柿が渋かった時に試したい簡単な方法をご紹介しました。

 

どれも割と簡単な方法ですので、買った柿が渋かった時には是非試してみてくださいね。

 

 

柿好きの方は「訳あり柿」のチェックはしていますか?

安くなった柿がたくさん出ていますよ♪

 

コメント