一人暮らしを辞める時に家具家電を処分してお小遣いをゲットする方法

一人暮らし

 

 

一人暮らしを辞めて引っ越しをするとき、必ず頭を悩ませるのが家具家電の処理方法。

 

まだ使えるのに処分料金を払ってまで粗大ごみに出すのはなんだかもったいないことをしている感じですよね。

 

今日はそんな家具家電の処分の仕方について書いていきます。

 

この記事を読んで、一人暮らしをやめる人、家にある家具家電を処分したい人、それぞれのご家庭にあった処分の仕方を考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

1人暮らしをやめるときの家具家電の処理方法

具体的に家具家電を処分する方法は

☑粗大ごみで出す方法

☑市に引き取ってもらう方法

☑買い取り専門店にお願いする方法

☑同じ商品を買い替える場合は買い替え時に引き取ってもらう方法

☑リサイクルセンターに買い取りまたは引き取りをお願いする方法

☑ネットオークションに自分でだす方法

が挙げられます。

 

まだ使えるものなのに、、、ともったいない気がしますが、ある程度の料金が発生することは覚悟しておいた方がいいです。

 

私も実家から出たときいろいろな方法を考えましたが、結局お金を払って処分する方法を選びました。

 

ですが、一人暮らしの方となると比較的家具家電が新しいものが多いかもしれないので、できるだけ安く、またはお金が少しでも入る方法がないか。

 

これから詳しく紹介していくので、1番良い方法を見つけていきましょう。

 

お金をかけずに家具家電を処分する方法

買い替え時に引き取ってもらう

家具家電を処分するときに一番手っ取り早いのは、商品の買い替え時に引き取ってもらう方法です。

 

最近では新しく家具家電を無料で引き取ってくれるお店も多いです。

 

ですがこれはあくまでも新しい商品を購入した場合に限ります。

 

家具家電を処分するとき、新しい商品を購入するとは限らないですし、一人暮らしをやめるときに処分する方法で調べている皆さんは購入予定がない方が多いかもしれませんね。

 

リサイクルセンター

名前だけ聞くとお金をもらえるように感じますが、リサイクルセンターにお願いする場合は、ほとんどの場合無料で引き取ってもらうと考えておいた方がいいと思います。

 

ただでさえモノで溢れる時代なので、リサイクルセンターも在庫がいっぱいなようです。

 

私も市のリサイクルセンターにお願いしたことがありますが、無料で引き取ってもらうことがほとんどです。

 

むしろ引き取ってももらえないこともあるので、無料で引き取ってもらえるなんてラッキー!ぐらいに思いましょう。

 

もちろん買い取りしていただける場合もあるので、一度連絡してみるといいでしょう。

 

普通ゴミで出す

処分予定のものを細かく分解して普通ごみにだしてしまう方法もあります。

 

家電の場合は難しいですが、家具の場合は分解すると意外と小さくなるものもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

 

なるべく安く家電を処分する方法

自治体の粗大ごみとして集荷してもらう

やはり処分のコストを抑えるという点では、各自治体の粗大ごみとして集荷してもらうのが一番良いかと思います。

 

一辺がおおむね30センチメートルを超すと粗大ごみとして扱われるようになりますが、この粗大ごみを集荷してもらうには事前に各自治体で予約が必要です。

 

粗大ごみの大きさを計り、集荷予約をして、シールをはって処分してもらう流れになります。

 

ここで気を付けてもらいたいのが、粗大ごみの対象にならない家電があるということです。

 

粗大ごみにならない家電は冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビがあげられます。

 

これらは特定家用機器と名付けられ、冷凍庫や衣類乾燥機も特定家用機器に追加されました。

 

どれもどの家庭にもあるようなものばかりなので、粗大ごみで扱ってもらえないなんて意地悪!と思っていましたが(笑)

 

なんとこれは国がリサイクルに力を入れていることが理由なようです。

 

もともと特定家用機器とされている大型家電は、各家庭にある分、処分量も多かったようです。

 

大型家電はその名の通り大きく、大きいので重く、そのうえ固いので処分が困難でした。

 

なのにどんどんごみとして出される大型家電は、まだ使えるのに埋め立てされていました。

 

そこで大型家電は国を以ってリサイクルを推進しているのです。

 

では冷蔵庫、洗濯機、エアコン、テレビなどを処分したいときはどうしたらいいかというと、家電リサイクルにお願いしましょう。

 

リサイクルにかかる料金は1000円未満のものから5000円ぐらいのものとばらつきがあります。

 

経済産業省の特設ページに詳しい料金は記載されていますので、特定家用機器を処分予定の方は見てみてください。

 

無許可の業者に気を付けて!!!

街で不用品の無料回収を回っている業者がいますが、無許可の業者であることが多いです。

 

ほかにもチラシを配っていたり、空き地で回収をしている会社も怪しいですね。

 

こういった業者はリサイクルしているように見せかけ、実際は不法投棄、不適切な処理、不適正な管理を行っているのです。

 

そんなの関係ないよ!と思われる方もいるかもしれませんが、あとから高額の請求をしてきたりトラブルが起こる可能性がかなり高いです。

 

環境のためにも自分のためにも正しい処理の仕方を心がけましょう。

 

不用品処分でお小遣いを得る方法

ここまでお金がかからないように処分する方法やお金をかけて処分する方法をご紹介しましたが、もちろん手間をかければお金を得て処分する方法もあります。

 

どうせ処分するならだれだってお金に替えられた方が良いですよね。

 

家具や家電を処分するときにお金を得る方法は、

☑買い取り業者にお願いする

☑ネットオークションに出品する

☑フリマアプリに出品する

方法が挙げられます。

 

買い取り業者にお願いする方法

まず買い取り業者にお願いする方法ですが、出張買取を行っている業者をおすすめします。

 

やっぱり重たい家具を持っていくのは大変ですし、せっかく持って行ったのに買い取りどころか引き取りもできませんと断られてしまうケースもあります。

 

とくに女性の方だと重たい家具家電を安易に持つのは危険ですので、専門の業者にお願いしてみましょう。

 

最近では無料で査定してくれる業者も多いので、一度値段だけでも聞いてみるといいですね。

 

商品によっては得意分野の業者さんにお願いすると、意外な高値がつくこともあります。

 

日用品買取なら【JUSTY リサイクルネット】

 

女性がうれしい買取サービス「リライフクラブ」の化粧品・香水・美容家電買取サービス

 

本・CD・DVDに強い ブックステーション

 

おもちゃ買取トイズキング

 

それぞれ特化していますので色々と見積もりをお願いしてみるといいですよ!

 

ネットオークションやフリマアプリに出品する方法

次にネットオークションやフリマアプリに出品する方法ですね。

 

自分でいちからやらなくてはいけないので手間や時間はかかってしまいますが、処分にお金をかけるなんてもったいない!まだ使えるから他の人に使ってもらいたい!と考える人におすすめです。

 

 

メルカリやフリマアプリで家具を売るコツは?少しの手間で高値に!
フリマアプリで家具を売る時に注意したいことをご紹介します。送料や売る時期は特に大事!クレームが来ないようにする方法もお伝えします。

 

まとめ

引き取ってもらうにしても家具家電の年数や状態なのでばらつきがありますので、なるべく綺麗にお掃除をしておくと査定もアップするかも( *´艸`)

 

引越しをして心機一転、気持ちの良いスタートに向けて少しでもお小遣いが増えるように頑張ってくださいね♪

 

コメント