ドルーリー朱瑛里選手の両親の国籍は?ハーフ美女の進路が気になる!

エンタメ

2023年1月15日の全国都道府県対抗女子駅伝で驚きの走りを見せてくれたドルーリー朱瑛里さん。
陸上界のニューヒロインとして登場したドルーリー朱瑛里選手はなんと可愛い女の子!
あんなに素晴らしい走りなのにまだ中学生なんだそうです。
名前とお顔からして両親のどちらかが外国籍のハーフのようですよね。
ドルーリー朱瑛里選手の両親の国籍はどこなんでしょうか?
気になるドルーリー朱瑛里選手の進路についても探っていきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

ドルーリー朱瑛里の両親の国籍は?

 

 

ドルーリー朱瑛里選手のご両親や国籍についてはまだ情報がありません。
1月15日の全国都道府県対抗女子駅伝で突如として現れた新星ですので、これから情報が出てくると思われます。

 

→父親がカナダ人、母親が日本人と判明しました!

 

ちなみに「ドルーリー(Drury) 」という苗字が多いのは
・イギリス
・アメリカ
が多いようです。

 

イギリスかアメリカの方かと思いましたが違いましたね。

お父さんがカナダの方でした^^

 

ドルーリー朱瑛里選手自身の国籍は現在情報がなく不明です。
ご両親の国と日本国籍の2か国籍かもしれません。
将来オリンピックに出場する選手になる可能性は十分にある選手ですので、将来どちらの国籍を選ぶかについても注目が集まりそうですね。
どちらにせよ応援してくれる国が2つもあるということですので頑張ってほしいですね♪

 

ドルーリー朱瑛里の進路は?

ドルーリー朱瑛里選手は現在中学3年生。
当然進路も気になります!

 

もう中学3年生の1月ですので、進学先の高校は決まっているはず。
インタビューでも「インターハイに出場して良い結果を出したい」と発言していますのでもう決まった高校があるのでしょう。
報道される日も近いのではないでしょうか。

 

岡山県で進学するのであれば、興譲館高校が女子マラソンでは強豪校。
今年も全国高校駅伝8位と2年連続で入賞していますので進学の可能性がありそうですね。

 

どこの高校も喉から手が出るほど欲しい選手です。

情報が入りましたら追記します。

 

ドルーリー朱瑛里のマラソン成績が凄い!

ドルーリー朱瑛里選手の名前が一気に世に広まったのが、2023年1月15日の全国都道府県対抗女子駅伝。
その時の走りは、

 

・38位でタスキを受け取り、1キロでは32位まで順位アップ
・スタートから200メートルで3人抜き
・17人抜きで9分2秒の区間新記録を樹立!

 

 

解説者も度肝を抜く走りでまるでオリンピック選手のようだと絶賛されました。

 

過去の成績は、

 

2021年 全日本中学校陸上競技選手権大会女子1500メートル 優勝
記録:4分23秒79
2021年 U16陸上大会 女子1000メートルで2分45秒84の大会新記録

 

と華々しい成績です。

高校でもさらに良い指導を受けて、大きく羽ばたいて欲しいですね。

今後が楽しみなドルーリー朱瑛里選手についてご紹介しました^^