当サイトはプロモーションを含みます

うる星やつらラムちゃんの口癖だっちゃはどこの方言?九州に似た方言あり?

エンタメ

2022年10月からうる星やつらのアニメが放送されますね。
36年ぶりという事で、昔アニメを見ていた方には懐かしくて楽しみなのではないでしょうか^^
かく言う私も小さい時にアニメを見て育ったので放送が始まったら絶対に見ようと思っていますよ!
ラムちゃんの口癖と言えば、語尾につける「だっちゃ」がとても可愛いんですが、どこかの地方の方言であるんでしょうか?
実は福岡県北九州市の方言もラムちゃんの口癖と似ているのでご紹介します♪

 

うる星やつらラムちゃんの口癖だっちゃはどこの方言?

ラムちゃんの口癖と同じ「だっちゃ」を使う地域は、仙台・鳥取・新潟にあるらしいのですが、ラムちゃんの使い方とはちょっと違うそうです。
作者の高橋留美子先生の出身が新潟なので、あ~それでね、と安易に思ってしまったんですが使い方が本家とは違うんだと。

 

私の知っているラムちゃんの口癖と似た方言に福岡県北九州市の言葉があるんですが、北九州市の方言では語尾に「~っちゃ」をつけます。
例えば「公園に行くっちゃ」とか、過去形なら「行ったっちゃ」といった使い方ですね。

 

 

最初に聞いた時にはラムちゃんのマネ?と思っちゃいました!

 

でも微妙な感じなんですけど、ラムちゃんの話す「っちゃ」とは音程?のニュアンスが違うんですよね。
これと同じような方言が、富山県や山口県にもあるそうですよ。
でもラムちゃんのように「だっちゃ」の「だ」は使わないのでちょっと違います。

 

あと、ラムちゃんは自分の事を「うち」って言うんですけどこれもまた可愛いですよね。
自分の事を「うち」っていう地域は近畿地方が多いイメージです。
大阪や京都の女性が上目遣いで「うちな~」って話し出すとあくどい可愛さがたまらんっ的な^^;
でも「うち」で始まって「だっちゃ」で終わる方言は…ないんです。

 

 

ラムちゃんの口癖の由来が分かった!

実はこのラムちゃんの口癖は高橋留美子先生たちが作り出した『造語』なんです!
でもちゃんと由来があって、大元は仙台弁なんですよ。

 

高橋留美子先生がファンだった井上ひさしさんの『青葉繁れる』という小説が仙台の物語で、その中で使われる『だっちゃ』が気に入って取り入れたようです。
100%仙台弁ではなく可愛いとこ取りのラム語を作ったことで一層愛着のわくキャラクターになったんですね。

 

>> 青葉繁れる (文春文庫) [ 井上 ひさし ] 【楽天市場】

 

 

ラムちゃんの語尾って耳に残りますもんね。
昔のラムちゃんの声優平野文さんもとっても可愛い声ですけど、次の声優上坂すみれさんもどんな感じでラム語を話すのか楽しみです。

 

初代声優平野文さんのラムちゃんがこちら↓

 

 

2022年秋からのうる星やつらのPVが公開されました☆

全く違和感のないラムちゃん・諸星あたるに感動!

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
来週はきっと晴れ

コメント