宮田裕章教授の髪型(銀髪)はカツラ?攻めたファッションにも釘付け!

エンタメ

バンキシャや報道ステーションのコメンテーターとして慶應義塾大学医学部の宮田裕章教授が活躍されていますね。

 

私も初めて見た時にはその髪型やファッションに釘付け!

 

そして肩書と発言力に本当に驚きました。

 

 

 

 

あんなカッコイイ教授ですのできっと学内にもファンがたくさんいるんでしょうね。

 

宮田裕章教授といえばあの銀髪の髪型です。

 

あれはカツラなの?って気になりませんか?

 

宮田裕章教授の髪型(銀髪)はカツラなの?

 

カッコイイファッションについてもまとめました。

 

 

スポンサーリンク

宮田裕章教授の髪型(銀髪)はカツラ?

宮田裕章教授の髪型はブラックジャック風の素敵な銀髪。

 

43歳という白髪が多くあってもおかしくはない年齢ですが、サイドの髪の根元は黒く、銀髪の部分の割合も写真によって変わっているので、カツラではなくオシャレ染めだと思います。

 

 

 

 

MEN’S EXのインタビューにもこのように答えています。

 

 

宮田さんのトレードマークと言えるホワイトヘアー。これは美容室で念入りに作っているこだわりの色。「好きな服の傾向に合い、金髪と違って慶應のドレスコードを破らないのがいいですね」と笑う。

 

 

やはり美容院で染めて作られた銀髪のようですね。

 

 

毛先に青色を入れていた時期もありました。

 

宮田裕章教授、素敵すぎます!

 

 

 

 

宮田裕章教授 ファッションも素敵!

宮田裕章教授のファッションも注目されています。

 

たしかにファッションは好きですが、ちゃんと場の空気に沿う装いもできますよ(笑)。ただ記号化した装いから逃れられない人も多いので、世の中にメッセージを発したいとき、あえて個性を出して臨んでいます。

MEN’S EXより引用

 

このように発言されていますので、宮田裕章教授は戦略として攻めたファッションを取り入れてもいるんですね。

 

戦略通り、世間は宮田裕章教授に大注目しちゃってます!

 

 

 

 

 

 

でも個性的すぎる故に、話が入ってこないという方もチラホラ…(;^_^A

 

確かに髪型とファッションに気を取られてポ~っと画面を見てる私…。

 

 

 

 

 

まとめ

コメンテーターとして多くの番組で活躍されている慶應義塾大学医学部の宮田裕章教授の髪型とファッションについてまとめました。

 

ブラックジャック並みの銀髪はカツラではなく、美容院で染めているようです。

 

これからも宮田裕章教授がテレビ出演されていたら、釘付けで見ちゃうんだろうな~。

 

見とれるだけではなく話もしっかり聞きたいと思います♪

 

 

 

コメント