当サイトはプロモーションを含みます

ちまきの竹の皮はダイソーで調達!簡単な下処理方法も紹介

生活

子供の日に向けて中華ちまきを作ろうとして、


「はて?あの竹の皮ってどこで売ってるの?」


って思った方!ご心配なく。


ダイソーに売っていますよ♪


もちろんセリアにもあります。

 

 

 

 

【追記:2021年6月現在】

 

この記事を読んでいただいた方から今はダイソーもセリアでも取り扱いがないようです、とのご指摘をいただきました。

 

ダイソーとセリアに確認してみると、やはり今はもう取り扱っていないとの事です。

 

古い情報のままで大変失礼いたしました。

 

またご指摘いただきありがとうございました。

 

ちまきに使う竹の皮をお探しの方は通販でも買えますよ!

 

 

 
 

 

ちまきの皮の下処理は必要?


竹の皮はかたいので使う前30分~1時間ほど水に浸けておくと柔らかくなります。


急ぐ時はぬるま湯を使うと早く柔らかくなります。


使う時は水分をしっかりふき取ってから使うと包みやすくなります。

 

ちまきの竹の皮が余ったら使い道はある?


ちまきの竹の皮が余ったらおにぎりを包んでお弁当にするといいですよ!


いつものおにぎりがより一層美味しそうに見えます♪

 

 

 

 


またお料理にも大活躍!


竹の皮は丈夫なので包んで焼く、蒸す、煮るとどんな料理にも使えます。


実は立派な調理器具なんですよ♪

 

 

 

 

 

 

ちまきの竹の皮 再利用できる?


ちまきの竹の皮はしっかり洗えばまた使えます。


破れやすいので丁寧に洗ってくださいね。


保存する時はカビが生えないようによく乾かしてから保管してください。

 

 

なぜちまきは竹の皮で巻くの?


竹皮には防腐作用や抗菌作用があります。


また通気性も良いのでちまきのような蒸し料理にも最適なんです。


先人の知恵ですね。

 

 

まとめ


ちまき用の竹の皮は今はダイソーやセリアではもう取り扱っていないんですね。

 

店員さんは「またいつか取り扱うかもしれないのでまたお店に寄ってくださいね」と仰っていましたので期待したいです。

 

お近くのお店でどうしても見つからない方は通販では取り寄せることができますので検討してみてくださいね。

 

 

 

生活
スポンサーリンク
来週はきっと晴れ

コメント