二重顎の解消にガムがいい?三日坊主におすすめのたるみを取る方法

3061862_s

 

 

 

 

 

痩せているのに二重アゴの人って結構いますよね。


顎のたるみには姿勢や老化が原因ということがあるのです。


若い方で痩せているのに二重アゴの人は長時間スマホをいじっている人が多いといわれています。


長時間下を向いて猫背の状態でいることがアゴのたるみにもつながっていますので、姿勢を良くすることを常に意識すると改善が期待できますよ!

 

猫背はどれくらいで治る?

 

その他にも手軽に始めやすい二重あご改善の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ガムを噛む


ガムを噛むと顎の運動になりたるみがなくなっていくそうですよ!


食べ過ぎると太ってしまいそうなのでカロリーオフのものがいいでしょう。

 

ガムを食べ過ぎるとおなかがゆるくなる方もいますのでほどほどに。

 

 

耳を引っ張る

耳には全身につながるツボがたくさんあります。


耳を引っ張ったり揉んだりすることでそのツボを刺激し色々な効果が期待できるといわれています。


簡単にできるのは「耳を外側に向けて引っ張る」というやり方。


これで顔のたるみやむくみが取り除かれるので二重あごの解消につながります。


その外にも血流が改善されるので集中力が上がったり冷え性や整理不順の解消にもつながるそうですよ。


簡単なので早速試してみましょう!

 

美容ハブラシを使う


歯ブラシの背中にコブをつけた美容ハブラシは歯を磨きながら口の中をマッサージしてくれる商品です。


頬や顎のたるみやほうれい線に効果が期待できます。


歯磨きしながらマッサージしてくれるので一石二鳥ですね!

 

 

 

 

 

カッサを使ってマッサージ

中国の美容器具カッサで顔をほぐして老廃物を取り除きむくみを解消しましょう。

 

カッサは最初痛いだけに効果がありそうで病みつきになります。


テレビを見ながらでも気軽にできるし、顔だけではなく全身に使えるのでおすすめです。

 

 

 

 

 

小顔補正ベルトを使う


色々な小顔補正ベルトが出ていますよね。


ピンキリでありますが、あまり安いものは安物買いの銭失いになるので避けたほうがいいでしょう。


エイバジャルパーフェクト V リフティングは使用前使用後のアゴのラインが違いすぎて目をみはる商品です。

 

 

 

 

 

美顔器を使う


美顔器も本当に種類が多くて迷いますよね。


手軽な値段で効果が高そうなのはゆびたまごシリーズとマイクロカレントです。


ゆびたまごシリーズはショップチャンネルは激売れした整体師さんが監修した美顔ローラーでお手軽なお値段からあるのでちょっと試したい人にもおすすめです。


テレビを見ながらできますし、お風呂の中で使えるものもあります。

 

 

 

 

 

 

マイクロカレントも手軽な金額でレビュー評価が高いです。


水に濡れても大丈夫ですし全身にも使えるので損はないですね。

 

 

 

 

 

まとめ

有名な二重あご解消エクササイズとしては「舌出しエクササイズ」など検索するとたくさん出てきますが、私だったら続きそうにないので紹介しませんでした^^;


美容器具もフェイシャルフィットネスPAOリファカラットフェイスといった有名な商品がありますが、ちょっとお高いのでまずはプチプラで効果的なところから手を付けていってはいかがでしょうか。


高価な商品を使うより日々のお手入れの継続の方が効果がでますよ。


美は一日にしてならず!


すっきりした顎をめざして頑張りましょう。

 

 

 

コメント