子どもが喜ぶ三滝堂ふれあい公園キャンプやバーベキューで満喫!

 

宮城県登米市の山の中にある

三滝堂ふれあい公園は子ども連れにぴったり。

 

春は桜を満喫し、夏はどこまでも続く

深さの違う川に遊び方がいっぱい!

 

バーベキューもできます。

秋はもちろん芋煮会。

それぞれの良さを楽しんでください。

 

スポンサーリンク

三滝堂ふれあい公園はどこにある?

住所は宮城県登米市東和町米谷字相川1-6

 

仙台市内からだと三陸自動車道を使って

約1時間半くらいです。

ちょっとしたドライブになりますね。

 

 

ナビを入れて行っても「迷ったかな?」と

思うくらいの山の中に連れていかれます。

 

しかし急に現れる警備員さんと駐車場。

 

ここでそこそこ大きな公園であることが

伺えます。

 

しかしこの駐車場、実際の公園の規模に

比べると小さいと思います。

 

混み合う日曜日などは早めに

駐車スペースを確保したいですね。

 

小さな売店、自販機、トイレ完備

私が行ったときは夏だったので、

缶ビールやカキ氷などが売っていました。

 

しっかりとした施設です。

 

バーベキューの方々が使用するような

水道もありました。

 

駐車場からすぐのそれらの光景に

「ちゃんとしてる!」と驚きます

(もっと自然にまかせた公園だと

思っていましたが、いい感じに

人の手が加えられています)。

右も左もどっちも渓流

上記の施設から右に行っても、左に行っても

綺麗な渓流に、無邪気に遊ぶ大人と子ども。

 

川の場所や深さに応じて遊び方が異なるので

着ているものも、持ち物も人それぞれで

面白いです。

 

本気の川遊びさんたち

装備

【水着・サンダル・浮き輪・シャチの乗り物】

 

大人も子どもも本気で川遊びをしています。

深いところでジャバジャバ。とても楽しそうです。

 

なかなかの川遊びさんたち

装備【Tシャツ短パン・サンダル・

タモ網(魚とり網)・釣竿・

カゴ(捕まえた生き物を入れるもの)】

 

大人はTシャツ短パンで、

子どもは水着着用が多かったです。

 

「子どもを遊ばせつつ、自分たちも足くらいは

入って、生き物を捕まえて遊ぼう!」

という感じです。

 

女性は虫刺されや日焼けを予防して

長袖着用の方もいました。

 

長時間遊ぶことをわかっての対策、

素晴らしいですね。

 

ちなみに私はショートパンツが大好き

なのですが、子どもができた途端

「年甲斐もないから…」と履かない時期を

過ごしておりました。

 

今回もジーンズをまくって

川に入るつもりでしたが、

「好きなものを履いたらいいじゃん!」

と旦那に後押しされ、

久々のショートパンツ着用。

 

そしていざふれあい公園に着くと、

お母さんたち、足出してる出してる!

 

ショートパンツ仲間がたくさんいて、

本当に嬉しかったです(なんの報告なのだ…)。

 

ちょっと川に入るだけさんたち

装備【普段着をまくって・サンダル】

 

きっとこんなに遊べる公園だと知らずに

来た方々かもしれませんね。

 

ジーンズやズボンをまくって

川へ入っている感じです。

 

バーベキューメインで、川遊びをする人たちを

見守る役目の方々もいらっしゃいました。

 

テントの中でわんちゃんと

のんびりしている方も。

 

水の音を聞いているだけで癒されますからね、

これはこれでありです。

川はどうなっているの?

私たちは駐車場から施設を抜けて

左側に歩いていきました。

 

バーベキューをしている人たちや、

そのテント近くの川ではすでにたくさんの

大人や子どもたちが遊んでいたので

奥の方、奥の方へと進んでいきます。

 

すると土手のようになっており、何箇所か

川へ降りるところが出てきます

(と言っても人工的なものではなく、

「ここ、降りられそう!」という感じです)。

 

浅瀬に降り立ち、奥へと進む

膝よりも下くらいの水位。

 

そしてすでに大小さまざまな魚たちが

スイスイ泳いでいくわけです。

 

速すぎて全く捕まえることはできません(笑)。

 

その場にいた子どもたちと一緒に夢中で

追いかけ、どんどん奥へ。

 

流れが急になったり、膝上の水位になったり、

木陰の静かな川辺になったり…。

 

景色がどんどん変わります。

 

石が多いゾーンでは、何やら石を

持ち上げては下をもぞもぞしている人たちが

たくさんいました。

 

狙いはサワガニ。

私たちも懸命に探してみましたが、

もうすでに捕り尽くされた後なのか、

全く見つけることはできませんでした

(残念…)。

 

ふれあい公園を満喫した後は道の駅「三滝堂」へ

とても暑い日でしたが、ふれあい公園の

川沿いは木陰もあり、かなり涼しい空間で

遊ぶことができました。

 

さて、次はお土産を買いに

道の駅「三滝堂」へ行きましょう。

 

おすすめは手作りパンを販売する

「かじかベーカリー」のホテルブレッド、

あんブレッド、メープルメロンパンです。

 

ホテルブレッドは登米の米粉を使っているので

モチモチ!焼きたてが手に入ると良いですね。

 

それとたまたまアイスコーヒーが欲しくて

購入した「珈琲神社」の

水出しアイスコーヒーも驚きの美味しさでした。

 

こちらは三陸町志津川にあるお店らしく、

それまでは全く知りませんでしたが、

このアイスコーヒーはとても美味しく、

今度はそちらに遊びに行こうと

思うほどでした。

 

産直って素敵な出会いがあるから

面白いですね!

 

道の駅「三滝堂」

〒987-0908

宮城県登米市東和町米谷字福平191−1

 

三滝堂ふれあい公園 キャンプやバーベキューで満喫 まとめ

三滝堂ふれあい公園はキャンプやバーベキュー

それぞれの楽しみ方で大自然と

ふれあうことができますよ。

 

虫除けスプレーとサンダルは必須です(笑)。

 

ぜひ登米市に足をのばしてみてください!

 

コメント