まつ毛の生え変わりでスカスカな時期の対策!フサフサまつ毛への近道とは?

生活

マスク生活が長くなって目元のメイクを頑張っている方が多いですよね。
過度なアイメイクは目元の皮膚だけではなくまつ毛にもストレスを与えてしまいます。

髪の毛と同じようにまつ毛にも生え変わりの周期がありますが、スカスカになるほど抜けてしまうのには原因があります。

 

やっぱり自前のまつ毛をバサバサさせたい!!!←これは無理?(笑)

 

ということでまつ毛の生え変わりでスカスカな時期の対策をご紹介します♪
これを読めばフサフサまつ毛への近道になりますよ!

 

 

スポンサーリンク

まつ毛が生え変わりでスカスカになる原因は?

まつ毛にも髪の毛と同じように毛周期があります。
髪の毛やまつ毛って自然に生えてきて自然に抜け落ちて、っていうのを繰り返しているんです。

 

 

髪の寿命は4~6年
まつ毛の毛周期は30日~100日程度

 

 

この周期で多い人で毎日10本程度は自然と抜け落ちているんです。

毎日10本も抜けたらスカスカになりそうなイメージですが、自然に抜け落ちるまつげだけじゃなく成長段階のまつげもあるので、見た目が変わることはありません。

 

まつ毛がスカスカになってきたと感じる方は、毛周期のせいではなく他に原因があるんです!

 

まつ毛が抜ける原因5つをそれぞれ解説していきますね。

 

まつげがスカスカになる原因①:ビューラーの使い方

マスカラ

 

まつ毛はビューラーでしっかり持ち上げて固定しますよね。
何度もまつ毛を挟むとビューラーのゴムの部分にまつ毛が数本くっついていたりしませんか?
これは自然に抜けるまつげではなく引っこ抜いてしまったまつげです。
また、根元からカールさせようと頑張り過ぎると、成長段階のまだ短いまつ毛にダメージを与えてしまったり抜いてしまうこともあります。
過度な力を入れずに目元・真ん中・毛先の3か所をビューラーでカールさせましょう。

 

まつげがスカスカになる原因②:まつげパーマやマツエク

常にまつげパーマやマツエクをしている方はまつげに負担がかかっています。
私も時々マツエクをしますが、マツエクは自まつ毛にマツエクを固定するのでまつエクが抜けると自まつ毛が数本まとめて抜けたりすることもあります。
マツエクの向きが揃わなくなってきたり下を向くようになってきたので思わず抜いてしまった、なんて方も。
自まつ毛を引っ張って抜くとしばらく生えてこないので注意です!

 

まつげがスカスカになる原因③:メイクオフ

洗顔

 

マスク生活だと目元のメイクだけで良いので、というか目元で印象が大きく変わるという事がよーくわかるようになったので気合を入れるようになりましたよね。
メイクが薄いか濃いかの問題は別として、多くの方がメイクオフに問題あり!なんです。

 

アイシャドウやアイラインを落とす時まぶたをこすり過ぎていませんか?
完全に落としきれず目の際に汚れが残っていませんか?
まつ毛に残ったマスカラを指で引っ張っていませんか?

 

 

心当たりがある方多いですよね?
アイシャドウやアイラインの汚れがまつ毛の毛穴に入ってしまうと新しいまつ毛の妨げになりますので、しっかりメイクオフすることが大事です。
ポイントメイク落としや目の際の汚れは綿棒などを使って優しくオフしましょう。

 

まつげがスカスカになる原因④:うつぶせ寝

うつぶせ寝が習慣になっている方は枕や寝具との擦れが原因でまつ毛が抜けていることがあります。
朝起きたら枕に髪の毛だけじゃなくまつ毛が抜けていないかチェックしてみてください。
あとは寝起きに目をゴシゴシと擦ってしまうのも抜ける原因です。
これらは習慣なのですぐに直すことは難しいかもしれませんが気に留めておくと改善しできそうです。

 

まつげがスカスカになる原因⑤:生活習慣

これはまつ毛に限った話ではありませんが…。
食生活の乱れや睡眠不足はお肌のターンオーバーを遅らせてしまいます。

 

栄養バランスの良い食事を取る
良質なたんぱく質を摂取する
質の高い睡眠を取る

 

日々健康の基礎を作る規則正しい生活を心がけましょう。

 

まつ毛がスカスカな時の対策と改善方法

ここまではまつ毛がスカスカになってしまう原因は生え変わりじゃないんだよーというお話をしましたが、ここからはもうすでにまつ毛がスカスカになってしまった場合の対策と改善方法です!

 

まつ毛がスカスカな時の対策①:ビューラーの見直し

ビューラーにはサイズがあり自分の目元に合ったサイズを使うことが重要です。
これは使ってみないと分からない所もありなかなか難しいのですが、使い心地が悪いと感じている方は一度ビューラーを変えてみるのも良いですね。

 

ビューラー売れ筋ランキングをチェック!【楽天】

 

また、ゴムも古いと力を入れないとまつ毛が上がらなくなり切れ毛や抜け毛の原因になりますので、使用後はティッシュでふき取り2~3か月ほどでゴムは交換しましょう。

 

まつ毛がスカスカな時の対策②:まつげパーマやマツエクは控える

マツエク

 

 

まつ毛がスカスカな時期はまつげパーマやマツエクを控えるのが良いです。
まつ毛が生えていない箇所がある場合は、その辺りの皮膚が傷んでいる可能性があります。
まつげパーマやマツエクだけではなく、出来るならビューラーやマスカラもお休みした方が良いです。

そもそもまつエクは自まつ毛の固定させるのでまつげがないと装着できません。
接着剤で自まつ毛と固定するのでまつエクが1本抜けると自まつ毛までくっついてきます。

 

まつげがスカスカの時期にはまつげがたくさん抜けたように感じて精神衛生上良くないかも!

まずは自まつ毛をいたわるのが一番なのでまつげパーマやマツエクは3か月程度は控えてみてください。

 

まつ毛がスカスカな時の対策③:メイク落としは優しく丁寧に!

まつ毛がスカスカになる原因にも書きましたが、メイクオフは超大事です!
優しく優しく、かつしっかりメイクを落としきるのがポイントです。
ポイントメイク落としや綿棒を使って目元の際の汚れもしっかりオフしましょう。
タオルで拭く時もゴシゴシではなく、ポンポンと優しく拭いてくださいね^^

 

まつ毛がスカスカな時の対策④:うつぶせ寝にはアイマスク

うつぶせ寝で枕や寝具と擦れてしまい抜けることも。
改善策の一つとしてアイマスクをしてみるのも良いですよ。
髪の毛も寝具との摩擦で傷まないようでシルクのヘアキャップが注目されていますよね。
立体のアイマスクもありますのでチェックしてみてくださいね。

 

まつ毛がスカスカな時の対策⑤:目元を温めて血行促進する

目元を温めると血行促進して筋肉が緩むので美容液やアイクリームの浸透力を高める効果が期待できます。
ドラッグストアにあるホットアイマスクは長時間携帯やパソコンを見続けて緊張している目元を温めてくれリラックス効果も♪

 

まつ毛がスカスカな時の対策⑥:まつげ美容液を使う

弱ったまつ毛にはまつげ美容液を使って成長を促してあげるのが◎!
洗顔後にはお肌にも髪にも化粧水や美容液をつけますよね。
まつげにも美容液を塗ってあげる事で、1本1本を強化しふさふさまつ毛に近づけてくれます!
スカスカな時期ほど残ったまつ毛が貴重です。
1本1本が濃く太くなるとスカスカも気にならなくなってきますよ♪

 

まとめ

まつげがスカスカになる原因と対策をご紹介しました。
スカスカまつ毛を改善するにはまつげパーマやマツエクなどをストップしてまつげ美容液で栄養を与えるのがふさふさまつ毛への近道です。

まつ毛の毛周期は30~100日程度。
つまり3か月程度まつげに悪い習慣をしなければ切れ毛が減り毛量も増えるということになります!

でも習慣はすぐには直らないし、目元のメイクをしないのも仕事柄厳しい方も多いと思います。
そんな時はまつげ美容液を取り入れてください!
まつげ美容液を使ったらフサフサになった!という口コミも多いのでぜひ一度試してみてくださいね☆

 

 

コメント