映画『バブル』つまらないの口コミ続出!? Netflixと劇場版の違いは?

エンタメ

2022年5月13日から荒木哲郎監督のアニメ映画『バブル』が公開されます!
『進撃の巨人』の荒木哲郎監督の最新作という事でファンの期待も高まっていますね。

 

実はこの『バブル』は映画館での上映の前にNetflixで4月28日から先行公開されているんです。
でもNetflixで見た方の感想を見てみるとつまらないの酷評もちらほら…いやたくさんあります…。

 

映画館で見るのを楽しみにしている方にとってはちょっと残念な評判ですね。
どういう所がつまらないと評判になっているのでしょうか?

 

また、ファンとしてはNetflixと劇場版に違いがあれば両方見ておきたいですよね。
映画『バブル』のNetflix版と映画館で上映される劇場版に違いはあるのかについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

映画『バブル』Netflix版と劇場版に違いはある?

結論から言いますと、映画『バブル』Netflix版と劇場版に違いはないようです。

 

映画『バブル』のSNS公式アカウントを見ても

 

5.13 劇場版 公開
4.28 NETFLIX版 全世界配信

 

という発表だけです。

 

もし違いがあるのでしたら制作会社さんも違いを匂わせて煽ってきそうですよね。
そんな気配も情報もまったくない事から、映画『バブル』Netflix版と劇場版に違いはないと思います。

 

ただ映画館で見る場合は、来場記念としてミニ色紙風カードのプレゼントが用意されています。
このカードが欲しい方は是非映画館にお出かけくださいね。

 

 

 

 

映画『バブル』はつまらない!?

先行配信のNetflix版を見た方の感想が次々とSNSにあがってきているんですが、「つまらない」と予測キーワードが出るくらい「つまらない」と感じる方が多いようです

 

つまらないと感じた方はどんなところがつまらないと感じたのか見てみると、

 

ストーリーが薄い
キャラクターがつまらない
感情移入できない
意味が分からない

 

という口コミが多くありました。

 

もちろん面白い!という口コミもたくさんありました。

良かった点で皆さんが絶賛していたのが、映像と音楽です!

 

 

 

 

映像の美しさと音楽のすばらしさに関してはかなり多くの口コミがありとっても評判が良いです。

音楽を担当したのは、『進撃の巨人』や『機動戦士ガンダムUC』など多くのアニメソングを手掛けている澤野弘之さんですので楽しみですね。

 

映像が美しくて動きも爽快!

音楽も素晴らしいとなると、『バブル』は映画館で見た方が良さそうな映画です。

劇場公開は5月13日からです。

興味のある方は是非映画館でお楽しみくださいね☆

 

 

映画の前に小説版『バブル』も読んでおくともっと面白いかも♪

 

コメント