ちゃんみなの国籍は日本と韓国どっち?年齢や本名経歴プロフィールまとめ

エンタメ

ラッパーのちゃんみなの人気が凄いと話題になっていますね。
「練馬のビヨンセ」の異名がついていて、日本語・韓国語・英語が話せるトリリンガルのラッパーです。
ちゃんみなを検索すると「女子高生ラッパー」と出てくるのですが年齢は何歳なんでしょうか?
ちゃんみなの国籍や年齢、経歴プロフィールをまとめました♪

 

スポンサーリンク

ちゃんみなの国籍は日本?韓国?

 

 

ちゃんみなが生まれたのは韓国です。
3歳の頃から親の仕事の関係で日本・韓国・アメリカを行き来していたので、日本語・韓国語・英語が話せるトリリンガル!
お父さんが日本人、お母さんが韓国人のハーフですが、国籍に関しては公表されていません。
ちゃんみな自身が国籍やカテゴリーに縛られない生き方を望んでいるようですね。
ジャンルでカテゴライズする違和感や息苦しさなどを曲でも表現されています。

 

 

ちゃんみなの本名は?

ちゃんみなの本名は、乙茂内美奈(おともない みな)さん。

「おともない」という苗字は、岩手県由来との説がある苗字で現在は全国に70人ほどの珍しい苗字です。
日本では練馬区で育ったちゃんみなですが、日本人のお父さんのルーツが東北にあるのかもしれませんね。
ちなみにちゃんみなの英語表記は「CHANMINA」です。

 

 

ちゃんみなの年齢は?経歴プロフィール

 

 

誕生日:1998年10月14日
年齢:23歳(2022年5月現在)
血液型:AB型
身長:158cm

 

3歳からバレエ、ピアノ、ヴァイオリンを習っていて歌手になる夢も持っていたそうです。
小学生になった時から作詞を始め、高校生で本格的に作曲を開始しラップの練習はファンでもあるBIGBANGの曲で鬼のように練習したそうです^^

 

 

2016年:高校生ラップ選手権に出場(2回戦敗退)

 

 

ちゃんみなが高校生ラッパーと書かれているのは、ちゃんみなが高校生の時に「高校生ラップ選手権」に出場したことで注目されるようになったからなんです。
注目はされた一方でこの時のラップは苦痛だったようです。
理由は初対面の相手も悪口を言わないといけないから。
悪そうに見せても心は純粋で素直な女の子ですね。
そんなちゃんみなも現在はもう23歳というレディーです^^

 

 

2016年4月:デビュー・シングル「未成年」発表(iTunes Storeのヒップホップランキングで首位を獲得)
2016年8月:2枚目の配信シングル「Princess」発表
2017年1月:メジャーデビューアルバム『未成年』発表
2017年3月:代官山UNITで初のワンマンライブ「ちゃんみな 1st Live 未成年 ~To be QueeN~」を開催
2017年11月:ファーストミニアルバム『CHOCOLATE』発表
2018年9月:ワーナーミュージック・ジャパンに移籍

 

 

ちゃんみな – 花火(THE PRINCESS PROJECT – FINAL – @ 日本武道館)-

 

まとめ

ちゃんみなの国籍年齢や本名経歴プロフィールについて紹介しました。
国籍は公表されていないんですが、彼女の生き方らしい気がします^^
ちゃんみなの写真や楽曲からは枠にはまらない力強さを感じます。
これからの活躍も楽しみです♪

コメント