C-FACEスマートマスクの販売店と価格は?重さ使用感と洗濯はできる?

生活

ロボット開発のベンチャー企業ドーナッツ ロボティクス社のスマートマスクC-FACEがテレビで紹介されて話題になっていますね。

 

スマホと連動させて使うとソーシャルディスタンスを保ったままスムーズに会話ができたり、翻訳機能で外国人との会話にも困らないという次世代のマスクなんです。
実際にテレビで紹介されているのを見ると欲しくなっちゃいます♪

 

C-FACEスマートマスクはどこで買える?販売店はどこ?
価格や口コミ、洗濯はできるのか調べてみました。

 

スマートマスク「C-FACE」

 

スポンサーリンク

C-FACEスマートマスクの機能は?

C-FACEスマートマスクは『マスク型コミュニケーションデバイス』です。
普通のマスクに取り付けて使用し、専用アプリでマスクとスマホを連動させて使います。

 

C-FACEスマートマスクに出来ることは、

 

・ソーシャルディスタンスを保ったままでコミュニケーション
小さい声で話しても10m先のスマホに声が届きます!
・翻訳
・議事録作成

 

話した言葉が10m先のスマホにも音声が届きます。
スマホの画面にも文字が出るので離れていてもスムーズな会話ができます。
しゃべった言葉が翻訳されてスマホに表示されるので、色んな国の方と会話も楽しめます。

 

また会議などでは話した言葉がそのまま記録されますので議事録となります。
今後は病院での使用はもちろん、受付やレジなどで使用されていくようですよ。
学校やなんかでも使われていきそうですね。

 

 

耳の遠い祖母と会話するのも便利そうという優しいお孫さんの意見もありました^^

 

 

 

C-FACEスマートマスクの販売店と価格は?

C-FACEスマートマスクは2020年8月にクラウドファンディングMakuakeで予約販売がはじまりましたがもう終了しています。(2022年4月現在)

 

現在C-FACEスマートマスクの販売店は、羽田空港の通販サイト『HANEDA Shopping』で取り扱いが確認できました。

 

 

価格は、6,930円。

 

 

これは音声を送るだけの場合で、翻訳や議事録作成機能を追加する時は専用のアプリをダウンロードが必要でそれぞれ月額費用がかかります。

 

羽田空港通販サイトはこちら

 

C-FACEスマートマスクの重さや使用感は?

C-FACEスマートマスクの重さは130gほど。
単1電池が140gなんでそれより少し軽いくらいですね。
手に持つと軽く感じますが、マスクとして耳に負担はかからないかちょっと不安はあります。
あと子供や小顔の方にはちょっと大きいかもしれませんので、今後大きさのバリエーションも増やしてほしいですね。
重さや使用感などの口コミがまだ見当たらないので、見つけたら追記します。

 

C-FACEスマートマスク 洗濯はできる?

C-FACEスマートマスクには電池が内蔵されていて充電式なので洗濯はできません。
中央部分はシリコンのような柔らかい素材になるようで取り外しが可能になります。
普通のマスクの上に装着し直接口元に当たることはありませんので、表面を除菌シートなどで拭いて衛生管理します。

 

まとめ

ロボット開発のベンチャー企業ドーナッツ ロボティクス社のC-FACEスマートマスクについてご紹介しました。

現在販売しているのは、羽田空港通販サイト『HANEDA Shopping』

価格は6,930円。

テレビで見て興味がある方は是非試してみてくださいね^^

 

 

コメント