大分春日神社の初詣2022 混雑状況予想と無料駐車場情報

初詣 生活

大分県で初詣や七五三の参拝に人気な春日神社。

 

まだまだコロナ禍の状況ではありますが、新年はちゃんとお参りしたいですよね。

 

春日神社の昨年の混雑状況を参考にしながら今年の混雑予想と無料の駐車場をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

2021年大分春日神社初詣の混雑はどうだった?

コロナ前の春日神社は例年参拝客が多くかなり混雑していました。

 

 

 

 

ですが、2021年1月の初詣はテレビ大分では2021年元旦の朝8時半くらいの春日神社の様子を「初詣客の姿はまばら」と報道していました。

 

一般の方のツイートを見てみると2日の日中は少し列ができていますが、例年に比べると参拝客はかなり少ないですね。

 

 

 

 

2022年大分春日神社の混雑予想

昨年2021年は初詣の混雑は元旦に多少あったようですが、それでも例年と比べるとかなり少ない混雑でした。

 

2日からは参拝客もまばらだったようです。

 

ですが最近は大分県内のコロナも落ち着いていますし、帰省している方も前年よりかなり増えています。

 

yahooが全国のYahoo! JAPANユーザー男女2000人に行ったアンケートでも初詣に「行く」が51.2%、「行かない」が48.9%とわずかに「行く」が上回っていますのでまた初詣の混雑は戻りつつあると予想されます。

 

日中はお出かけする人も多く混みやすいので、混雑を避けるなら早朝や夕方以降に行かれると参拝客も少ないです。

 

 

春日神社では三が日に限らず、混雑を避けての参拝のお願いを出しています。

 

参拝人数が増えてくると神門内への進入は人数を調整もするようです。

 

春日神社では混雑を避けるために12月20日から御神矢(破魔矢・金幣矢ほか)・熊手・干支土鈴等の縁起物を受け付けています。

 

御朱印は紙での授与(1月11日から朱印帳に対応)となります。

 

コロナ禍になってから12月に初詣をする「幸先詣」が全国的にも広まっていますので取り入れるのも良いですね。

 

 

大分春日神社の無料駐車場情報

春日神社内の駐車場は無料で150台用意されています。

 

初詣時期には臨時駐車場として春日神社の敷地の横にある『フレスポ春日浦』が利用できます。

 

フレスポ春日浦も無料で460台停めることができます。

 

 

 

 

初詣に持っていくと良いもの

ハンカチ

 

初詣では手水舎で手を洗い口を漱ぎます。

手を振って乾かすと周りの方に迷惑ですし、洋服で拭くのもみっともないので普段は持ち歩かない人も必ず持っていきましょう。

 

 

ウエットティッシュ

屋台で買ったものを食べたあとに手を拭くのはウエットティッシュが便利です。

 

 

前年購入したお守りや縁起物
前年購入したお守りや縁起物は神社に返却します。
初詣時期は特設の置き場所が用意されていたり、古札納所にお返しします。

 

 

カイロ
初詣は屋外に数時間いることも多いですので、貼るカイロや高温のマグマシリーズを用意しておくと良いですよ。

 

 

まとめ

今年の初詣は全国的にも前年よりは混雑しそうです。

 

ですが、神社も感染予防対策をしっかりしてくれていますので、マスクをして静かに参拝すれば問題ないと思います。

 

2022年はコロナが終息しコロナ前の生活が戻るといいですね。

 

 

 

コメント