上野動物園双子パンダ観覧の抽選申込方法は?当選確率と観覧時間予想!

旅行

上野動物園の双子パンダ、シャオシャオとレイレイがついに一般公開されることになりました。

 

今までテレビで見ていた愛らしい姿をやっと見に行けるようになり楽しみですね。

 

一般公開では混雑を防ぐために抽選制になります。

 

上野動物園の双子パンダ観覧抽選の申し込み方法と、当選確率予想をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

双子パンダ一般公開はいつから?

双子パンダのシャオシャオとレイレイの一般公開は

 

2022年1月12日(水)からです。

 

当面の公開時間は、

 

午前10時~正午の2時間

 

体調などをみながら順次時間を拡大していきます。

 

 

双子パンダ一般公開の抽選方法

 

 

双子パンダ観覧は1日の入場1,000人を予定しています。

 

抽選は専用サイトでの申し込みになるそうですが、詳細は発表されていません。

 

12月17日から上野動物園抽選サイトの先行会員登録の受付が始まりました!

 

まずはここから会員登録が必要です→上野動物園 抽選サイト

 

2022年1月12日(水)~1月14日(金)入園分のパンダ母子観覧の抽選申込は、12月21日(火)13時受付開始~12月24日(金)13時までです。

 

上野動物園は現在入園にも事前予約が必要で、上野動物園公式サイトから予約することができます。

 

双子パンダの観覧に当選した場合は、この入園の予約なしで入園できるようです。

 

詳細が発表されたら追記します。

 

 

双子パンダ一般公開抽選の当選確率と観覧時間

双子パンダの観覧時間は午前10時~正午の2時間

 

上野動物園のパンダ舎はこのようになっています。

 

 

引用:上野動物園公式サイト

 

 

ここを1,000人の方が2時間で通過するので、観覧時間はたったの数分ではないかと思われます。

 

 

現在上野動物園には双子パンダのシャオシャオとレイレイより4歳お姉さんのシャンシャンがいます。

 

参考までにこのお姉さんパンダのシャンシャンの一般公開初日の状況を調べてみました。

 

 

・観覧は抽選方式(インターネットまたは電話(チケットぴあ))

 

・公開時間は午前9時45分から午後0時15分まで

 

・公開時間中30分ごとに区切り、約80組(約400名)ごとに展示場前に誘導

 

・大きな混乱もなく初日はほぼ予定通り約2時間半の公開で終了

 

・観覧者は468組の1419人

 

当選倍率は40倍

 

1人あたりの観覧時間は1~2分!!!

 

 

この時は、当日キャンセルなども見込み、目安としていた400組より多く当選者を出したようですので、今回も1,000人より多めに当選する可能性があります。

 

シャンシャンと時は2時間半で2,000人ですが、今回は2時間で1,000人の当選です。

 

シャンシャンと時の観覧時間は1~2分だったようなので、それよりは多少余裕をもって観覧できそうですね。

 

 

現在のシャンシャン観覧時は、観覧通路を1回目観覧者用と2回目観覧者用通路の2列に区切っています。

 

 

✓1回目観覧者は入園後すぐ入場
→前列を立ち止まらず移動。撮影は不可。

 

 

✓2回目観覧者は再観覧列に並ぶ
→後列を移動。写真撮影はOKですが、立ち止まらずに移動しないといけません。

 

 

双子パンダの一般公開でも恐らくこのようなルールがあると思われます。

 

 

まとめ

上野動物園の双子パンダ、シャオシャオとレイレイの観覧申し込み方法と当選確率、観覧時間についてまとめました。

 

観覧申込方法は専用サイト(後日発表)。発表済。

 

今回は上野動物園生まれの双子パンダということで注目度もかなり高いので、当選倍率はお姉さんパンダシャンシャンの時の40倍よりもっと高くなるかもしれませんね。

 

観覧時間も数分だと思われます。

 

観覧当日はシャオシャオとレイレイが元気で出てきてくれることを祈るばかりです。

 

寒さ対策と感染予防をしっかりして楽しんできてくださいね!

 

 

 

コメント