軍艦島はがっかりする人が多い!?つまらないポイントを口コミでチェック!

旅行

世界遺産に登録されている軍艦島。

 

福岡からのツアーも数種類あり、一度は訪れてみたい歴史に触れられる観光スポットです。

 

でもネットを見ていると、「軍艦島 がっかり」の口コミが…。

 

一体がっかりした人たちは軍艦島のどこにがっかりしたのか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

軍艦島がっかり①上陸できなかった

 

ツアーでは100%軍艦島に上陸できるわけではないんです。

 

天候が悪い時はもちろん天気が良い時でも波が高いと出航はしても上陸できず引き返してしまうことがあります。

 

遠方から来た方にとってはガッカリ過ぎますね。

 

また船長の腕にもよるところがあり、前の船が上陸できず引き返したのに次の船は上陸できた!なんて事もあるようです。

 

上陸率を載せているツアー会社もありますので、予約の際は参考にしてみると良いですね。

 

 

軍艦島がっかり②船酔いに苦しんだ

 

元々乗り物に弱い方にとっては船の揺れは厳しいものがありますよね。

 

軍艦島行きの船は大きく揺れるという口コミが多く、通常は酔わない方でも船酔いしてしまうことが多いようです。

 

少しでも不安な方は船酔い止めの薬を飲んで対策をしておきましょう。

 

 

軍艦島がっかり③ツアー会社の接客にがっかりした

 

・ガイドさんの声がちゃんと聞こえずどの場所を説明しているのかも分からない

 

・スタッフの態度が悪い

 

など軍艦島行きの船会社スタッフの態度に気分を害した方もいました。

 

運が悪いと嫌な接客に当たってしまう事もあるかもしれませんね。

 

 

軍艦島がっかり④見学できる範囲が狭い

 

思ったより見学できる範囲が狭かったと感じる方が割といました。

 

テレビで見る時は禁止区域などもサラッと流しているのかあまり印象に残りませんが、いざ自分で行ってみると入ってはいけないエリアが多いと感じるようですね。

 

テレビで見る団地跡のような廃墟には危険なので入れません。

 

あとは思った以上に補修をしていてガッカリという方もいました。

 

廃墟を求めているのに鉄骨で補修しているところを目撃したようです。

 

 

 

 

まとめ

 

軍艦島のがっかりポイントは

 

✓上陸できなかった

 

✓船酔いに苦しんだ

 

✓ツアー会社の接客にがっかりした

 

✓見学できる範囲が狭い

 

といったものでした。

 

軍艦島自体へのがっかりというのはとても少ないですね。

 

やはり軍艦島を見学できた大勢多数の方々の感動した、満足したという口コミの方が圧倒的に多いです。

 

テレビでしか見ることの出来ない場所は多くありますが、行かなければ感じられない空気感や感動があると思いますので1度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

コメント