千葉の絶品ホワイト餃子のお取り寄せ通販方法は?価格と焼き方も紹介!

子育て

テレビでよく取り上げられられる千葉県のホワイト餃子さん。


1日2万個も売れているらしくテレビで特集されると食べてみたくなりますよね。


ホワイト餃子さんの店頭販売状況と通販でお取り寄せができるのかを調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

千葉ホワイト餃子野田本店 基本情報


住所:千葉県野田市中野台278


TEL :  04ー7124ー2424


定休日:水曜日、年末年始

 

 

 

 

千葉ホワイト餃子野田本店  店頭販売は何時から?


生餃子販売時間:AM9:00 ~ 売切れまで


なのですが、時には9時前に売り切れている日もあるそうです。


遠方から買いに行く方は前日に電話で確認できるそうですので問い合わせてから行きましょう。

 

 

 

 

 

千葉ホワイト餃子 お取り寄せ通販は?


ホワイト餃子さんはAMAZONや楽天市場での販売はしていません。


すべて店舗で注文し発送してくれます。


最初に食べるならまずは野田本店のホワイト餃子といきたいところですが、現在野田本店では餃子の生産が追いつかないため、通信販売を中止しています。


ホワイト餃子さんは北海道から鹿児島まで店舗がありますので、お近くの店舗に電話かFAXで注文してください。


通信販売の取り扱い、条件、送料等の委細は店舗ごとに異なるので、電話で確認してくださいね。


ホワイト餃子店舗一覧

 

 

ホワイト餃子 価格


【野田本店のお持ち帰り価格】


生餃子2人前(16個) 650円


生餃子3人前(24個) 960円


他店舗では多少の金額の違いがあります。


注文時に問い合わせしてください。

 

 

千葉ホワイト餃子 焼き方


ホワイト餃子は一般の餃子の焼き方とは大きく違います。


大量のお湯と油を使用しますよ。


まず熱湯を餃子が8分目までひたるくらい入れます。


8分ほど加熱したら餃子がもぐるくらいまで油を入れるんです。


強火のまま過熱を続け水分が蒸発したらまた餃子がもぐるくらいまで油を追加します。


という感じなのでかなり違うことがお分かりいただけたと思います。


餃子を注文したら焼き方の詳しい説明がついてきますのでお湯や油の量、時間などをしっかり守って美味しいホワイト餃子を焼いてくださいね!

 

 

千葉ホワイト餃子 口コミ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ


ホワイト餃子という名前なので真っ白なのかと思いきや綺麗に焼き色がついているんですね。


皮はモチモチで焼き目はパリッとそして中身の具はぎっしりジューシー!

 

近くに店舗があったら買いに行くのに~!!


気になる方は是非お取り寄せしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

コメント