りんごは冷蔵庫で甘くなる!追熟方法とそれでも不味いリンゴの使い方

家事

買ってきたリンゴがいまいち美味しくない時ってありますよね。


美味しくないリンゴがまだかなり残ってる…泣


そんな時にはリンゴを冷蔵庫に入れてみてください。


りんごを追熟する方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

冷蔵庫に入れる


甘くないリンゴをビニール袋に入れておくと、リンゴの出すエチレンガスで熟成が進み2~3日ほどで美味しくなります。


注意点は必ずビニール袋に入れる事!


リンゴの出すエチレンガスは他の野菜や果物にも熟成を促します。


つまり腐っていくのが早まるんですね。


他の野菜や果物に影響が出ないようにビニール袋は忘れずに!


ですが、このエチレンガスの効果を使って他の果物を一緒に甘くすることもできます。


よく聞くのが、甘くないバナナやキウイ、プルーン、プラムなどをリンゴと一緒にビニール袋に入れること。


こうすることですべての果物にエチレンガスの追熟効果が出て甘くなります。

 

それでも甘くないリンゴの使い道


冷蔵庫に入れて追熟させてもやっぱり美味しくないと感じた時の使い道をご紹介します。


・すりおろしてお肉の下ごしらえに使うとお肉が柔らかくなります


・すりおろしカレーやヨーグルトに入れる


・甘く煮てアップルパイや焼きリンゴにする


・ジャムやジュースにする

 

甘くないリンゴを使ったスイーツレシピは検索するとたくさん見つかりますので、一つ一つ作っていくとあっという間に大量消費できそうですね。

 

まとめ

 

訳ありりんごや安いりんごを買うと甘くないりんごに当たってしまうことがありますよね。

 

そんな時にはラップやビニール袋に入れて冷蔵庫で追熟!

 

食べる時は冷蔵庫から出してすぐではなく、少しぬくもった方が気持ち甘くなる気がします✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

是非お試しを♪

 

 

 

りんごを洗わないで食べるのは抵抗が…りんごの皮の農薬の洗い方
りんごを丸かじりするならしっかり洗って美味しくいただきましょう。簡単だけどしっかり農薬を落とす洗い方をご紹介します。表面でツヤツヤしているワックスの正体も!

コメント