シュレッダー以外の方法で個人情報書類やDMを安全に捨てるには?

個人情報

 

 

在宅ワークが増えてきて個人情報が載っている書類の処分に困っていませんか?

 

会社の書類なので丸めてポイッというわけにもいかないけど、シュレッダーを購入するほどでもないので、なんとなく書類が溜まっていっている方も多いようです。

 

見られたくない書類を簡単かつ安全に書類を処分する方法をまとめてみましたので参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

個人情報書類を無料で処分する方法

 

①ナチュラルローソンのデルエフサービス

 

東京在住の方のみのサービスにはなりますがナチュラルローソンのデルエフサービスというものがあります。

 

東京都内のナチュラルローソン店舗だけですが、店内に個人情報書類回収BOX(K-BOX)が設置されていて一般家庭から出た個人情報の記載のある紙であれば投入できます。

 

利用は無料でできますので、少量の書類を捨てたい方にオススメです。

 

②マジックで塗りつぶす

 

DMの住所や名前を消すくらいでしたら太い黒マジックで塗りつぶしましょう。

 

③水に浸す

 

水に入れて紙をふやかす方法です。

 

知人に聞いた話では、ストッキングに書類を入れて両端をしっかり結び洗濯機で回す、という方法もあります。

 

ただししっかり結んでおかないと洗濯槽の中が大惨事になりますのでご注意ください。

 

④ビリビリに破いて生ごみと一緒にビニール袋に入れる

 

確実ではありませんが、まさか生ゴミまで漁ってうちの個人情報盗もうとする人なんていないでしょう、という考えからくる発想です(;^ω^)

 

⑤庭に埋める

 

微生物にゆだねてみましょう・・・。

 

少量なら個人情報保護グッズが便利

 

まだ書類もそんなに多くはないという方には家庭用の簡易個人情報処分グッズがおすすめです。

 

地道にはさみで細かく切る・・・なんてことをせず一気に細かく裁断してくれるはさみがありますよ!

 


 

 

 

消したい文字の上で転がすだけで個人情報が消える個人情報スタンプです。

 

手軽に使えるし、専用のインクカートリッジもあるので経済的です。

 


 

 

 

シュレッダーというと会社にある大型のシュレッダーを想像すると思いますが、卓上に置ける小型のシュレッダーもあるんですよ。

 

家庭で少量裁断するならこれも便利です。

 

手動タイプ ↓↓↓↓↓


 

 

 

電動タイプ ↓↓↓↓↓


 

 

大量に処分するなら委託サービス

 

年末の大掃除に大量の書類を一気に片付けたい!という方は委託サービスに依頼してみてはいかがでしょうか?

 

ヤマト運輸の機密文書リサイクルサービス大塚商会の「メルティBOX」デルエフなど機密書類や大量の文書を段ボールごと回収して溶解処理してくれるサービスがあります。

 

バインダーそのままでもクリップやホッチキスで留めたままでも問題なく溶解できるので本当に楽ちんです♪

 

処分完了後は「機密抹消証明書」を発行してくれます。

 

まとめ

 

ゆるい方法から確実な方法までご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

在宅勤務になるとどうしてもコピー用紙のゴミは増えがちですよね。

 

今までなんとなく印刷してたけど実はPDFで保管すればいいものに気づいたり、明細は郵送ではなくWEB明細を活用したりすると書類は減りますよ!

 

少しの気づきでゴミは減りますので頑張っていきましょう♪

 

 

年賀状の処分はガムテープが簡単!正しい捨て方で運気を上げよう!
最近は断捨離ブームで年賀状を捨てる人が増えています。年賀状を捨てるのにいい時期はいつ?風水的にはどうなの?個人情報を隠す方法は?お焚き上げすべき?家庭でできる簡単な処分方法と注意点は?にお答えします。未使用はがきや書き損じはがきに良い処分方法もありますよ!

 

 

 

コメント