キッチンハイターと片栗粉のカビ掃除は排水溝が詰まる?解決策は?

709175_s

 

 

 

 

 

お風呂場のゴムパッキンやタイルの目地に生える黒カビ。


梅雨時期は掃除をしてもしてもカビが生えてくるイメージですよね。


お風呂場のカビはキッチンハイターで退治してしまいましょう!


効果的な片栗粉を使ったカビ退治方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

キッチンハイターと片栗粉の合わせ技


お風呂場のゴムパッキンやタイルにキッチンハイターをシュッ!


これで終わっている人はもったいない!


垂直の壁に吹きかけたんではかなりの量が液だれしてカビに留まってくれません。


キッチンハイターやカビキラーのような液状の洗剤には片栗粉を混ぜてペースト状にしてから壁に生えたカビに塗ってみてください。

 

キッチンハイターパックですね。


キッチンハイターと片栗粉を同量混ぜるだけのペーストなのでとても簡単に作れます。


パッキンのカビなどは、ペーストを塗った上にサランラップをかけると蒸発を防いでさらに浸透するのでおすすめです。


塗ったあとは5分ほど放置して綺麗にふき取り洗い流すとカビはいつもより良く落ちていますよ。


パッキンはあまり長く塗った状態にしておくと傷みやすくなるので10分ほどで終わらせましょう。

 

 

 

 

 

 

キッチンハイターと片栗粉 注意点

換気


キッチンハイターは塩素系洗剤でご存じの通り刺激臭が強いです。


閉じこもった空間で使用するのは絶対に止めましょう。


必ず充分な換気を行いながら作業してください。

 

肌荒れ


このペーストは肌につくと肌荒れしてしまいますので、絶対に肌につかないように長袖やゴム手袋をしてください。


洋服についた場合は漂白効果で色落ちしますので、汚れてもいい服装で行いましょう。

 

排水溝の詰まり


キッチンハイターと片栗粉ペーストを洗い流す時、そのまま洗い流すと排水溝が詰まる原因になります。


パックが終わったらまずはペーストをふき取りましょう。


片栗粉は60度以上のお湯と混ぜると粘着度が増し餡掛けの餡のようになりますので、熱いお湯で洗い流さないようにしましょう。


冷たいシャワーでしっかり洗い流しておくのも大切です。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

こまめな掃除でカビの発生は抑えられます。

 

入浴後に熱湯をかけておくのもいいようですよ。

 

キッチンハイターは強力な薬剤ですのでくれぐれも取り扱いには注意してお掃除してくださいね!

 

コメント