当サイトはプロモーションを含みます

鏡餅を飾る場所はマンションやアパートではどこがいい?

生活

マンションやアパートで鏡餅を飾る場所を選ぶ際、空間や伝統に配慮することが大切です。
狭いスペースでも、玄関やリビングの一角など、家族が集う場所が良い選択肢です。
鏡餅は日本の文化を象徴し、新年の幸せを祈る重要なシンボル。
うまく配置することで、家庭に幸運と調和をもたらすことができます。

マンションやアパートで鏡餅を飾る場所ベスト3

 

神棚は家庭内に神様を祀る場所なので、鏡餅は神棚に飾られることが多かったんです。
新年の行事や祈りの際に、鏡餅を神棚に供えて神聖な意味を持たせました。

現代のマンションやアパートでは神棚のない家が多いですよね。
神棚以外で鏡餅を飾る場所としてふさわしいベスト3をご紹介します。

 

リビングルーム

 

 

家族が集う場所であるリビングルームは、鏡餅を置くのに最適な場所です。
テーブルの上や、リビングの一角など、目につきやすい場所に配置すると良いでしょう。

 

神様をお祀りするのに騒がしい場所は避けた方が良いという一方、マンションやアパートではスペースも限られているのでテレビ台の上に飾る方も増えています。

鏡餅をリビングに飾ることで家族の団結や幸福を象徴します。
新年の幸せを共に感じるために、家族が集う場所に飾ることで絆を深めることができます。

 

また、リビングは家の中心的な場所であり、鏡餅を置くことで新年の繁栄と豊かさを願う意味があります。
家庭に富や成功をもたらし、良い年になるよう願いを込められます。
リビングはゲストを迎える場所でもあります。
鏡餅をリビングに置くことで、訪れる人々に幸運や幸せをもたらすと共に、温かく歓迎する意味があります。

 

 

キッチン

 

家庭の活気ある場所であるキッチンにも鏡餅を飾ることができます。
キッチンカウンターや食卓の上など、家族が日常的に集まる場所に飾ることで、新年の幸せを共に感じられます。

 

キッチンは食べ物や家族の絆が育まれる場所なので、鏡餅をキッチンに飾ることで、家庭の繁栄や豊かさを象徴し、新年の幸せな食卓と家族の結びつきを祝うことができます。

 

また、食べ物を準備し、家族が集まる場所であるキッチンに鏡餅を置くことで、家族の安全と健康を祈る意味があります。
新しい年が健康で安全なものであり、食べ物が満ち足りたものであることを願うことができます。

 

 

玄関

 

玄関は家の入り口であり、新年を迎える際の最初の場所です。
家の入り口に飾ることで、新年の訪れを感じさせ、家庭に幸運を招くと考えられています。
玄関付近に飾ることで、訪れる人々にも新年の幸せを願うことができます。

 

地域や考えにより玄関には置いてはいけないという風習もあります。
ですが、現代では多くのご家庭で鏡餅を玄関に飾っています。

玄関は靴箱の上などスペース的にも余裕があり、目立つ位置に置くことでお正月感を演出することができます。
また寒い場所でもあるのでお餅がカビにくいという利点もありますね。

 

ただ衛生面で気になる方はサトウの切り餅のような鏡餅を置くと良いですよ。
小さいサイズから大きなサイズまであるので飾るスペースによって選べます。

 

 

マンションやアパートで映えるおしゃれな鏡餅

本物のお餅で作られた鏡餅を飾る家はかなり減っていて、お正月気分を演出するために飾る方も増えています。
ガラスや木製のおしゃれな鏡餅が良く売れているんですよ!
1度購入しておけば毎年飾れるので気に入るものを探してみてくださいね。

 

 

 

 

 

まとめ

マンションやアパートで鏡餅を置く場所についてご紹介しました。
元々家の奥にある神棚に飾ることの多かった鏡餅ですが、現代ではリビングやキッチンに多く飾られています。
伝統と意味を尊重しながらも、それぞれの家の事情により上手に飾ればそれでOKです^^
みなさんに幸運が訪れますように!

 

生活
スポンサーリンク
来週はきっと晴れ