ゲルクッションのメリットデメリットは?購入前に知りたい7つのポイント

生活

長時間座ることの多い方に今人気のゲルクッション。
体圧を分散してくれるから長時間座っていてもお尻が痛くならず、腰痛の方にも人気のクッションです。
まさしく今買おうか検討中の方も多いのではないでしょうか。
購入前にはメリットと同時にデメリットもしっかりチェックです!
ゲルクッションのメリットとデメリットをまとめました。

 

スポンサーリンク

ゲルクッションのデメリットは?

ゲルクッションのデメリット① 椅子の高さが変わる

座布団の様に床に置いて座る場合はさほど感じませんが、椅子に置いて座るとかなり高さが変わります。
通常のゲルクッションで熱さは4cm前後あり、正規品などの人気商品になると、厚みが6cmという商品もあります。

座ると体圧を分散してくれ多少沈みますので6cmそのまま高くなるわけではありませんが、目線は変わってきます。

 

デスクチェアなど高さの調節ができる椅子であれば心配はありませんが、ダイニングテーブルでお仕事などされる方は仕事がしにくくなるかもしれません。
厚めの本などに座ってみて一度高さが変わった場合を体感しておくと良いかもしれませんね^^

 

 

ゲルクッションのデメリット② 腰痛が悪化する場合もある

長時間座ることが辛い腰痛もちの方も、普通のクッションよりはずいぶん楽に座れると話題のゲルクッションですが、やはり商品によりますし、もちろん個人差もあります。
座ってみて違和感がある場合は無理をせず、使用をやめてくださいね。

 

また最初は良くても、長期間使っているとゲルクッションがヘタってきます。
安いゲルクッションの場合は特にへたりが早いと思われます。
傾きがでてきたゲルクッションに座っていると体のどこかに負担がかかってきます。
腰痛の方は悪化する恐れもありますので、へたりや歪みのあるゲルクッションは買い替えを検討しましょう。

 

 

ゲルクッションのデメリット③ 臭いがくさい

製品によりますが、開封した途端に臭いがきついと感じことがあります。
ゴム製品特有に臭いですね。
洗濯すると臭いは取れる場合も多いですが、ひどい場合は部屋中臭う、ズボンまで臭いがついてしまう、と感じる方もいます。

 

 

 

 

同じ商品のレビューでも臭いを感じる方と全く感じない方がいますので、個人差と同時に商品の当たりはずれもあるのかもしれませんね。

 

 

ゲルクッションの洗濯の仕方はこちらの記事でどうぞ。
ゲルクッションの洗い方は洗濯機でもOK?臭い取りの方法は?

 

ゲルクッションのデメリット④ 暑さに弱い

安いゲルクッションを購入すると暑さに弱い素材の場合もあります。
真夏の車中でゲルクッションが溶けてしまったという方もいます。

 

溶けるまではいかなくても、熱で素材が変形して本来の性能が発揮できなくなり、逆に腰痛を招く恐れもあります。
運転時間が長く車の中で使おうと思っている方は、正規品を購入してはいかがでしょうか。

 

 

 

 

ゲルクッションのデメリット⑤ 本体が重い

一見軽く見えるゲルクッションですが、厚みのあるものになると1kgを超えます。
2枚セットなどで購入すると想像以上に重い商品が届きます^^
持ち歩くにはちょっと重いかもということをお伝えしておきます。

 

 

 

 

ゲルクッションのデメリット⑥ 本体が小さい

ゲルクッションは座布団サイズを想像する方が多いのですが、椅子の座面サイズのものが多いです。
椅子に置いて使用する前提で作られているのかもしれませんね。

 

ですので座布団のように床に置いて使用すると小さい、狭いと感じます。
男性が座布団のように使用するのであれば、特大サイズか2枚セットで購入した方がよさそうです。

 

 

 

 

ゲルクッションのデメリット⑦ 見た目が良くない

ゲルクッションの色と見た目って良くないですよね…。
派手な色が多く、インテリアと合わない方も多いのではないでしょうか。
このデメリットは、インテリアに合わせた色合いのクッションカバーをつけることで即解消♪
クッションカバーをつけると汚れ防止にもなりますのでおすすめです。

 

 

ゲルクッションのメリット

ゲルクッションのメリットはなんといっても体圧分散機能です。
体圧分散機能により、

 

 

・長時間座ってもお尻が痛くなりにくい
・腰痛緩和が期待できる
・下半身の血液循環促進

 

などの効果が期待できます。

 

 

 

 

まとめ

購入前に知っておきたいメリットデメリットについてご紹介しました。

デメリットは、

・椅子の高さが変わる

・腰痛が悪化する場合もある

・臭いがくさい

・暑さに弱い

・本体が重い

・本体が小さい

・見た目が良くない

 

これだけ知ってから購入すれば、想像と違ったと感じる割合も減るのではないかと思います。

かなり売れている商品だけに類似品が続々と発売されていますね。

今までよりも安くて性能の良いゲルクッションも今後発売されると思いますので、購入前は売れ筋ランキングをチェックすると良いですよ♪

 

>>ゲルクッションの売れ筋ランキングを見てみる【楽天】

 

良い1枚に出会えると良いですね♪

 

 

ゲルクッション本物と偽物の見分け方は?正規品はどこで買える?
最近腰痛を軽減すると評判のゲルクッションという商品が販売されていますね。 座布団のようにして、また椅子の上に置いて座るクッションなんですが、普通の綿やフェザーで作られたクッションとは違い柔らかな「TPE」や「TPR」などのゲル素材を使用し...