高崎大花火大会2022の打ち上げ場所は?穴場スポットと見える場所!

花火 旅行

高崎大花火大会2022の開催が決定しました。
高崎大花火大会は高崎まつりのイベントの一つ。
高崎まつりは2日間にわたりお昼から色々なイベントもあるので例年約75万人もの人出があるお祭りです。

 

高崎大花火大会は北関東最大級ということでかなりの混雑が予想されます。

臨場感はなくても混雑を避けてゆっくり花火を鑑賞したい方に、
・高崎大花火大会2022の打ち上げ場所
・穴場スポットと見える場所
をご紹介します♪

 

スポンサーリンク

高崎大花火大会2022の日程と打ち上げ場所

高崎大花火大会日時:2022年9月
花火打ち上げ時間:19:30~20:20
花火打ち上げ場所:烏川和田橋上流河川敷
花火打ち上げ数:15,000発

 

 

 

 

高崎大花火大会の穴場スポットと見える場所

もてなし広場

住所:群馬県高崎市高松町1

高崎まつりの会場にもなり屋台も出店されます。

混雑はしますが屋台とお祭り気分を味わいながら花火を鑑賞することができます。

公衆トイレがあります。

 

 

 

 

高崎公園

住所:群馬県高崎市宮元町127
駐車場は10台程度あります。
公衆トイレがあります。

 

人気のスポットになってしまったので、早くいかないと立ち見になってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

八千代橋運動広場

住所:群馬県高崎市八千代町1丁目5043
桜の名所としても有名な場所です。

 

 

 

 

ニトリ高崎店の屋上

住所:群馬県高崎市飯塚町28−1

130台分の屋上駐車場があります。

お買い物のついでにゆっくり花火鑑賞できます。

 

 

 

 

石原緑地

芝生の美しい広い公園です。

レジャーシートを敷いてゆっくり花火を鑑賞できます。

駐車場は15台程度です。

 

 


 

 

観音山みはらし台

高崎白衣大観音の近くにある眺望ポイントです。
霊園入り口付近が眺望ポイントで車に乗ったまま花火を鑑賞することもできます。
デートにピッタリ!
ですが、坂道は急で車がすれ違えない所もあるので狭い山道をバックできる運転技術のない方は避けた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

まとめ

高崎大花火大会2022の打ち上げ場所と穴場スポット・見える場所についてまとめました。

コロナの影響で今まで見れていた場所でも閉鎖されたりしています。

臨時駐車場もなくなりましたし、商業施設なども営業時間の短縮があるかもしれません。

感染状況もまた増えてきましたので、各自がしっかり感染対策をして高崎大花火大会を楽しんでくださいね♪