ゴキジェットプロ噴射後逃げられたらどうする?間違った後始末してない?

生活

ゴキブリにゴキジェットを噴射した後に逃げられた事ありませんか?
逃げられた後どこかでご臨終になっているのか、それとも全くダメージなく生き生きと活動しているのか気になりますよね。
ゴキジェットプロを噴射した後に逃げられた時の対処法と後始末をまとめました。

 

スポンサーリンク

ゴキジェットプロ噴射後逃げられた時はどうする?

ゴキブリと遭遇してゴキジェットプロ噴射した後に逃げられた時は、
逃げた場所に向かって多めに噴射しておくのが良いんです!

 

キッチンの角に逃げたらその辺りから逃げそうな経路の辺りを噴射しておきます。
ゴキブリに即効き目がなくてもジワジワ効いてきて翌朝には亡くなっていることが多いですよ。
効き目がない量だったとしても、危険な場所だと認識して家の外に逃げていくんだそうです。

 

寝室で逃げられた時はちょっと怖くて眠れないかもしれませんが、ゴキジェットの効き目を信じて待ちましょう^^
もしまたゴソゴソと出てきた時のために、手元にゴキジェットを用意しておくことを忘れずに☆

 

 

よくゴキブリは電気をつけて寝ると出ない、という話もありますがその真偽は?

 

 

ゴキジェットプロ噴射後の後始末

ゴキジェットプロ噴射した後にゴキブリが見事お亡くなりになったと思っても油断してはいけませんよ!
実は一時的な仮死状態という可能性も残っています。

 

動いていないうちに袋に入れて口をしっかり結んで捨ててください。
動かないところをスリッパで念押しの一発パシッとしたいところですが、ゴキブリの内臓から有害なものが出ることもあるのでおすすめしません!
叩くのであれば袋に入れてからにしてください。
怖くて掃除機で吸い取った場合も、もしかしたら掃除機の中で生き返るかもしれません。
掃除機で吸ったらすぐにゴミパックを交換しましょう。

 

ゴキブリが動かなくなった場所を念入りにエタノール系で拭いておくのも忘れずに。
恐ろしい話ですが、メスのゴキブリは死ぬ間際に産卵することもあるそうです。
万が一産卵していたら大変なのでしっかり拭き掃除をしましょう。
後は、ゴキジェットがかかってしまった床や家具も拭いておくと良いですよ。
プラスチック製品や建具などはゴキジェットがかかったままだと変色する恐れがあります。
大事な家具は特にしっかり拭いてゴキジェットを落としておいてくださいね。

 

 

 

まとめ

ゴキジェットプロ噴射後にゴキブリに逃げられた時の対処法と後始末についてまとめました。
ゴキジェットの後に逃げられた時は逃げた辺りび向かってゴキジェットを噴射!
そしてゴキジェットがジワジワ効いてくるのを待ちましょう。
もし生きていたとしても危険な場所だと認識させて外に追い出す効果も期待できます。
動かなくなったゴキブリをパシッと叩くのはNGです。
袋に入れて捨てるか、掃除機で吸った時もゴミパックを取り出してすぐに捨ててくださいね。

 

コメント