トウカンスー(豆干絲)はどこで買える?カロリーと茹で方食べ方紹介

トウカンスー 食べ物

トウカンスー(豆干絲)がテレビで紹介され話題になっていますね。
トウカンスー(豆干絲)はお豆腐を薄~く伸ばして作った麺です^^
通常の小麦の麺よりヘルシーなのでダイエット中の方に向いている食品です。

 

でも近所のスーパーで見た事ないですよね?
知らなかったから目に入っていないだけでしょうか?

 

トウカンスー(豆干絲)はどこで買えるの?
カロリーや茹で方、美味しい食べ方についてご紹介します♪

 

 

スポンサーリンク

トウカンスー(豆干絲)はどこで買える?販売店はどこ?

 

 

トウカンスー(豆干絲)を取り扱っているスーパーを調べてみると、大手スーパーでは取り扱いがあることがわかりました。

 

 

中華食材を取り扱う店
イオン
成城石井
カルディ
業務スーパー

 

あたりだと比較的手に入りやすそうです。

トウカンスー(豆干絲)ではなく、

「豆腐干(とうふかん)」や「豆腐麺」

として販売しているお店もあります。

 

コンビニなどでは豆腐麺としてすぐに食べられるタイプもあります☆

 

 

 

 

近所でトウカンスー(豆干絲)の販売店は分からない方は、通販でも販売しているので是非お取り寄せしてみてくださいね^^

 

トウカンスー(豆干絲)のカロリーは?

AMAZONで販売されているトウカンスー(豆干絲)を見てみると、

 

 

100g当り
カロリー214kcal、
タンパク質:23.0g
脂質:12.5g
炭水化物:2.8g
糖質:1.8g
食物繊維:1.0g

 

 

小麦粉で出来ている通常の麺と比べてみると、

 

 

トウカンスー(豆干絲):214kcal
トップバリュ小麦100%生ラーメン:340kcal
生うどん:270kcal程度

 

トウカンスー(豆干絲)の方がカロリーが低いですね。

トウカンスー(豆干絲)は脂質も小麦の麺と比べると抑えられているのでダイエット向きの食品です。

腹持ちが良いという口コミが多くありましたので、間食が抑えられそうですね。

 

 

トウカンスー(豆干絲)の茹で方

冷凍で販売されていることが多いトウカンスー(豆干絲)は茹で方にポイントがあります。

 

①パッケージに書かれている時間で茹でる
適当な時間で茹でてしまうと固いのでパッケージに書かれてる時間を確認してから茹でましょう!
豆腐の麺なので茹で時間を過ぎても麺がのびるといった心配はありません。

 

②水洗いが大事!
茹で上がったトウカンスー(豆干絲)を水洗いします。
ここでしっかり洗っておくと豆腐臭さがなくなり美味しく食べる事ができます。

 

 

トウカンスー(豆干絲)の美味しい食べ方

焼きそばや中華風和え物の具、中華の炒め物で美味しく頂けます。
せっかくのローカロリー麺ですが、油で揚げればバリそば風にもなります。
味付けを濃くすると豆腐の風味がなくなりさらに食べやすくなりますよ。

 

 

 

 

まとめ

トウカンスー(豆干絲)の販売店やカロリーと美味しい食べ方についてご紹介しました。
近所のスーパーではまだあまり見かける事の少ないトウカンスー(豆干絲)ですが、テレビで紹介されてきだしましたのでこれから取り扱い店舗は増えていくんじゃないかと思います。
コンビニなどではもう茹でて豆腐の様に水入りパッケージで販売しているものもありますので手軽に食べることができます。
「豆腐干(とうふかん)」や「豆腐麺」という名前でも販売されていますので、興味がある方は是非探してみてくださいね☆

 

 

コメント