当サイトはプロモーションを含みます

有吉ゼミ大家族お宮の松の驚きの節約術とは?商品別激安店はここ!

節約 エンタメ

お宮の松さんの節約術が有吉ゼミで放送されました。
お宮の松一家は野球部で食べ盛りの男の子5人と2歳の女の子の8人家族。
男の子は上が15歳下が8歳なんで食べる量が半端ないんです!

 

1円でも安く食費を浮かすためにお宮の松さんがしている節約術とは?
新宿近辺に住んでいるお宮の松さんが実際に通う激安店もご紹介します。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

お宮の松 佐藤勝(@omiya310)がシェアした投稿

お宮の松の節約術 スーパーはしごで食費を節約

奥様は2歳の娘に付きっきり家事はお宮の松さんの担当です。
なんと洗濯は1日に6回回すそうです。
大家族あるあるですね!

 

 

撮影の日の夕食は

 

豆腐ハンバーグ1.7kg
豚バラ肉のしゃぶしゃぶ1kg
きゅうり一人1本
白ご飯5合

 

これだけあっても毎日ペロッと平らげます。

それでも月の食費はなんと4~5万円!

4人家族の1か月の食費の平均が86,519円なので、かなり節約していますね。
決して食事の量が少ない訳ではないのでその節約術が気になります!

 

 

お宮の松さんの食費節約方法は、『激安スーパーのはしご』です。
朝9時半から自転車で激安スーパーを回ります。

 

豚肉を買うのは『jump高円寺本店』

まず向かったのは高円寺にある『jump高円寺本店』
東京都杉並区高円寺駅から徒歩4分の所にあります。

 

■jump高円寺本店
東京都杉並区高円寺北2ー22ー7
営業時間:10:00~19:30
TEL:03-3337-9550

 

 

 

ここのお肉はクオリティが高くしかも安いのだそうです。
お宮の松さんはここではチャーシュー用の豚バラブロックを買いました。

 

スーパーでは国内産が多く198円くらい
業務用では138円くらい
jump高円寺本店ではなんと100g108円(116円税込み)

 

近くのスーパー→1.5kg=2,970円
jump高円寺本店→1,740円
と約1,200円も安く買うことができました。

 

jump高円寺本店では特に豚肉にこだわり良質な肉を安く販売しています。
ここでは国内産の鶏むね肉が100gあたり58円と安いのですが、鶏肉は中野に安い店があると移動しました。

 

 

鶏肉を買うのは『ザックザク宝屋』

お宮の松さんが鶏肉を買いに向かったのは、中野ブロードウェイの地下1階にあるスーパー『ザックザク宝屋』です。

 

■ザックザク宝屋
住所:中野区中野5丁目52−15(中野ブロードウェイ地下1階)
営業時間:10:00~19:30
TEL:03-3389-0576

 

 

 

 

ここは卸業者から直接安い鶏肉を仕入れているので鶏肉が激安のスーパー。
なんと国内産の鶏むね肉が100gあたり48円!
品揃えも豊富な激安スーパーです。

 

 

魚を買うのは『勝田商店』

お宮の松さんが魚を買いに向かったのは『勝田商店』です。

 

■勝田商店
住所:中野区中野5丁目52−15(中野ブロードウェイ地下1階)
営業時間:12:00〜18:00(水曜・日祝日が定休日)
TEL:03-3388-1890

 

 

 

 

新鮮なまぐろが安く売られている勝田商店でお宮の松さんが買うのは、まぐろではなく「まぐろの血合い」です。

 

ホンマグロは1,600円以上しますが血合いは300円で売られています。
血合いとは魚の背と腹の間にある赤色の筋肉が詰まった部位で同じグラムなら赤身の1/10の値段で買えるんです。
でも生臭さが強くあまり好まれない部位なんですが、勝田商店の血合いはさばいてすぐなので生臭さがないそうです。
お宮の松さんさんは「すき焼き風煮込み」と「ごま油と塩で血合いステーキ」にしていました。
気になる方は勝田商店で購入してみてくださいね。

 

まとめ

有吉ゼミで紹介された大家族のお宮の松さんの食費節約術をまとめました。

お宮の松さんは買い物をする時は3時間くらいかかけて激安スーパーをはしごして買い物をし、帰ったら休みなく調理にかかっていましたよ。

食べ盛りの男の子が5人!

長男でもまだ15歳なのでまだまだ当分この節約生活は続きそうですね。

それでもとても幸せそうなお宮の松一家でした。

また数年後に成長した子供さん達を特集してほしいです♪

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

お宮の松 佐藤勝(@omiya310)がシェアした投稿

エンタメ
スポンサーリンク
来週はきっと晴れ

コメント