当サイトはプロモーションを含みます

ワイヤレスイヤホンがジョギング中に落ちる!ランナーに人気のイヤホンは?

ジョギング 生活

ジョギング中にワイヤレスイヤホンで音楽を聴いている方多いですね。

 

私もただ走るのはつまらないので音楽やYouTubeを聴いたりしながらジョギングしています。

 

でもワイヤレスイヤホンをして走っているとジョギング中に落ちる方が多いようです。

 

ワイヤレスイヤホンを落としてしまうとジョギングのペースも乱れますし、夜のジョギングだったら探すのも大変です。

 

ジョギングなどスポーツをする時に落ちないワイヤレスイヤホンの付け方やランナーにおすすめのワイヤレスイヤホンの種類をご紹介します。

 

 

ジョギング時のワイヤレスイヤホンの付け方

ワイヤレスイヤホンが落ちる方は正しい付け方をしていないのかもしれません。

 

一度付け方のおさらいをしてみましょう。

 

ワイヤレスイヤホンを付ける時は耳を上向きにひっぱりながら入れると良いんですよ!

 

片方の手で耳を上向きや斜め上向きに引っ張り、もう片方の手でイヤホンを耳の穴に入れながらワイヤレスイヤホンを回してフィットする位置に入れるとジョギング中でも落ちにくくなります。

 

 

ジョギングにはワイヤレスのBluetoothイヤホン

ジョギングには有線のイヤホンではなくワイヤレスイヤホンがおすすめです。

 

でもコードがまったくない完全ワイヤレスイヤホンだと落ちてしまう心配があるので、コードの短いネックバンドタイプがおすすめです。

 

もし耳から外れても首にひっかかるので紛失の心配がありません。

 

ネックバンドタイプの次に落ちにくいのが耳掛け式のイヤホンです。

 

長時間かけていても耳が痛くなりにくい仕様になっています。

 

見た目もかっこいいので私は好きです。

 

また、ジョギング時のイヤホンは取れにくいだけでなく汗や突然の雨も考えられるので防水タイプが良いです。

 

防水性能は国際標準規格である「IPコード」で表されます。

 

ジョギング用のイヤホンは汗や水しぶきを防ぐレベルのIPX4以上のもので大丈夫です。

 

水泳にも耐えられるレベルを求めるならIPX7以上の製品。

 

IPX7だとジョギングの後に水道で水洗いをして乾かすことが可能です。

 

 

ランナーにおすすめのワイヤレスイヤホン

楽天市場で1位を取ったこともあるワイヤレスイヤホンです。

基本的な性能は揃っていて低価格なのでワイヤレスイヤホン初心者さんにおすすめです。

 

 

 

 

首まわりのバランスがいい形状で安定してつけられます。

耳に沿うハウジング形状が耳にフィットし、首にかけてもイヤホンの左右にマグネットがあるので、落ちる心配もありません。

 

 

 

 

防水レベルはIPX5で汗や水しぶきにも全然心配ないイヤホンです。

人体工学設計で耳にぴったりフィットし、長時間つけていても無痛です。

 

 

 

 

 

 

 

生活
スポンサーリンク
来週はきっと晴れ

コメント