段ボールが回収されないのは何故?持って行ってくれない理由を調査!

段ボール 生活

資源ごみの回収日に段ボールが回収されない事があります。

 

段ボールを持って行ってくれない理由は何なのでしょうか?

 

原因を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

段ボールが回収されない理由 汚れや臭い

 

足立区では、段ボールを回収しない理由を次のようにしています。

 

 

量が少なくとも回収はしていますが、中にリサイクルに適さないもの、例えば汚れやにおいがついているもの、特殊な加工(ラミネート、ビニール加工等)がしてあるものは対象となりません。また、一定以上回収に適さない物が混入している場合も、警告シールを貼付して集積所に残しておく場合があります。
足立区役所HP

 

 

多くの自治体では、汚れや臭いがついている段ボールはリサイクルできないので資源ごみとしては回収してくれません。

 

汚れや臭いのある段ボールは燃えるゴミとして出すようになります。

 

 

燃えるゴミにだす時は小さく切らないといけません。

段ボールのこぎりを使うと簡単に切断できます。

 

 

 

段ボールが回収されない理由 分別していない

同じ資源ゴミであっても、新聞、雑誌類、雑がみ、段ボール、紙パックを、それぞれ品目別に分類し、ひもで束ねないといけない自治体もあります。

 

同じ資源ゴミだからといって、段ボールに新聞紙や雑紙を入れて出した場合は回収されません。

 

 

段ボールが回収されない理由 雨の日

雨の日

 

 

いわき市など水に濡れた段ボールは資源ごみの対象から外れる自治体もあります。

 

また、雨の日でも資源ゴミの回収をしている自治体がほとんどですが回収業者によっては、順延・中止する場合もあります。

 

雨の日に回収されなかった場合はお住まいの地域で回収状況を調べてみると良いかもしれません。

 

 

段ボールが回収されない理由 ヒューマンエラー

多くの自治体では、資源ごみが回収されない場合は収集できない理由などを書いた貼り札(イエローカードなど)が貼られていることがあります。

 

この貼り紙がない場合は単に清掃員さんのヒューマンエラーで回収漏れという事が考えられます。

 

 

まとめ

段ボールが回収されない理由をまとめました。

 

・段ボールに汚れや臭いがあるから

 

・段ボールだけにまとめていないから

 

・雨の日で段ボールが濡れるから

 

・ヒューマンエラー

 

原因が分からない場合はお住まいの自治体や回収業者に直接問い合わせをしてみると原因がわかります。

 

自分のゴミが回収されていないと自分も嫌な気持ちになりますし、気づかなかったらご近所さんにもご迷惑がかかりますのでゴミ回収の基準をしっかり確認して持って行ってもらうようにしましょう。

 

ゴミの分別は自治体によっても違うことがありますので、引越をした場合も注意が必要です。

 

 

 

 

コメント