ドライヤー後の抜け毛がすごい!掃除はいつするのがいい?

ドライヤー掃除

ドライヤーで髪を乾かした後、抜け毛が引くぐらいすごくて床に散乱してしまう女性って多いと思います。

私はロングヘアーならなおのこと抜け毛が目立ちます。

この調子で抜けていったらいつか禿げるんではないか?と不安になってきます。

 

この抜け毛の掃除ですが、いつするのがいいと思いますか?

一番良いのは「その都度」だと思います。

 

そのままにしておくと次に洗面所に入った人が不快に感じますし、見えずに踏んだら他の部屋に髪の毛をまき散らしてしまいますからね。

 

では掃除方法はどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

洗面所の床の髪の毛の掃除

 

床は掃除機で吸ってしまえばあっという間ですが、マンションでは夜に掃除機というのは控えたいのでコロコロかフロアシートでササッと掃除しておくと良いですね!

洗面台に落ちた髪の毛は流してしまうと排水溝の詰まりの原因になりますのでNGです。

 

洗面台に落ちた髪の毛は手でつまんでゴミ箱に捨てるだけで夜の掃除はいいのではないでしょうか。

また、排水溝キャッチャーにからまった髪の毛もすべて取っておきましょう。

昼間にする掃除がかなり楽になります。

 

抜け毛を減らす工夫

 

抜け毛の掃除はめんどくさいものです。

出来れば少なくしたいですよね。

 

抜け毛を減らす方法として、シャンプー前に丁寧にブラッシングして髪の絡まりをほどいておきます。

ドライヤーをかける時間は短い方が抜け毛が減るのでドライヤー前に丁寧に髪をタオルドライして水分を取っておきます。

タオルドライの後もまたブラッシングをして髪の絡まりをほどいておくと良いですよ。

 

タオルドライが楽になる髪用タオルが便利ですよ!

楽天のお買い物マラソンの時にでも1枚どうぞ♪

 


 

 

 

またロングヘアの方は髪を短くカットすると抜け毛の掃除が少し楽になりますよ(^^)

 

その都度掃除がもたらす良い事

 

ドライヤーをかけた後その都度髪の毛を掃除する習慣をつけておくと、友達と旅行に行った時などにもサッと掃除できるようになります。

 

正直他人の抜けた髪の毛が洗面所に落ちていたら気持ちが悪いものです。

後から入る人の事を考えたら自分の髪の毛は1本残さず掃除しておくべきですが、それを知らないのか気づかない方も多いですね。

温泉に行った時も大浴場の洗面所を見ていてそう感じることも多いです。

 

お子さんにもしつけとして習慣づけておくと為になると思います。

学校でも会社でも洗面所はありますし、洗面所だけに限らず細かなことに気が付ける人になると思いますよ。

 

まとめ

 

ドライヤー後の抜け毛の掃除ってやっぱりこまめなその都度掃除が一番です。

クイックルワイパーやコロコロは短い柄のものではなく、立ったまま使えるものをすぐ手に取れるところに置いておくと面倒くさがる子供も協力的になりますよ。

家族が多いと一晩の抜け毛って大量になりますので家族全員で協力できると良いですね♪

 

コメント