髪を結ぶと起こる頭痛 外出先ですぐにほどけない時の対処法は?

ポニーテール

 

 

髪をポニーテールにしたり可愛くお団子ヘアにした時に、頭が痛くなる事ありませんか?

 

調べてみると、髪がずっと引っ張られている状態が続くと起こるこの症状は「ポニーテール頭痛」と名前がついていました!

 

このポニーテール頭痛を治すには髪をほどいてマッサージするのが一番なのはわかるんですけど、外出中はほどけない場合もありますよね。

 

そんな時に試したい対処法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

外出中のポニーテール頭痛解消法

首回りを温める

 

首回りが冷えて頭痛が起こっていることもありますので、軽く首から肩回りを動かしてマッサージをして血流を促進してみましょう。

 

応急処置でホットタオルを作って首に当てておくのも良いかも。

 

冬であればマフラーを巻いて首回りを冷やさないようにするのも良いです。

 

薬を飲む

 

頭痛がひどいけど髪をほどけなくて我慢しないといけない時は頭痛薬を飲んでみてはいかがでしょうか?

 

私は結婚式に出席する時、美容院でセットしてもらったアップスタイルが合わなくて頭痛になりました。

 

式の最中でしたので頭痛薬を飲んでしのいだ事があります。

 

ポニーテール頭痛を防ぐ方法

髪はゆるめに結ぶ

 

髪をきつく結ぶことで血流が悪くなり起こるのがポニーテール頭痛です。

 

ですので髪をゆるく結んでみてはいかがでしょうか?

 

シュシュでふんわり結んだりバナナクリップで留めるのがおすすめです。

 

髪は下の方で結ぶ

 

髪を耳より上で結ぼうとするとどうしても引っ張ってしまいがちですよね。

 

私の場合は毛の流れに反したアップをすると頭痛が起こりやすいので耳より下であまりひっつめないようなお団子ヘアにしています。

 

結ぶ位置を変えてみる

 

いつも同じような位置で結んでいませんか?

 

サイドで結ぶと大丈夫という方もいますので、結ぶ位置を変えて頭痛が起こりにくい位置を探してみるのも良いでしょう。

 

細めのゴムで結ぶ

 

太いゴムが髪をがっちり捉えてくれますが、頭痛が起こる方には細めのゴムで結ぶ方が頭痛が起こりにくいようです。

 

まとめ

 

ポニーテール頭痛が起こった時に対処法と起こらないようにするアイデアをご紹介しましたがいかがでしたか?

 

あまりに耐えがたい頭痛でしたら、もう髪をほどいて一度マッサージをしてみてください。

 

お団子ヘアにしていたりしたらほどくと髪が色んな方向にクルクルなってとてもそのままではいられないですよね。

 

そんな時私はゆるめに結び直して、もうコテで巻いたかのような髪を優しく巻きつけたお団子ヘアに作り直しています。

コメント