ずぼら主婦が天ぷらをトースターで温める方法! 霧吹きない時は?

3095492_s

 

 

 

 

スーパーで天ぷらのお惣菜を買ってきた時、そのまま食べると衣がべちゃっとしてますよね。


でもせっかく手抜きで買ってきた天ぷらをまた油で揚げなおすなんて面倒くさいですから私ならしたくないです^^;


簡単にサクッとさせるにはトースターを使うといいんですよ。


ずぼら主婦でも簡単にできる方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

トースターを使った天ぷらの温め方

① アルミホイルをくしゃくしゃに丸めてまた広げたものをつくる。


この上に天ぷらを乗せて温めると余分な油が出てきてさらにこの油はしわに溜まるので下面の衣もサクッとします。

 

② ここで霧吹きが家にある方は、霧吹きで水を天ぷらにまんべんなく吹きかけてください。


霧吹きで水を吹きかけてから3~5分ほど温めると衣の水分が一緒に蒸発するのでサクッとした衣になります。

 

霧吹きがない時の方法

家に霧吹きがない方も多いかと思います。


我が家もありません。


そんな時は、思い切って水につけてしまいましょう!


衣についた水はキッチンペーパーなどで水分をきってください。

 

その後トースターで温めます。


水分が充分に飛ぶまで温めると、霧吹きを使った時と同じようにサクッと温まります。


水分がしっかり飛ぶまでトースターに入れると焦げてくる場合はアルミホイルをふんわりかけて温めると焦げずにすみます。

 

その他の天ぷらの温め方【簡単順】

電子レンジで温める

リードヘルシークッキングシートを使うと電子レンジでも割とカラッと温まります。


他の方法よりはカラッと度は落ちますが余分な油も落ちますので私は全然許せる範囲です。


ずぼら主婦としては洗い物が増えないのでこの方法をおすすめします。

 

 

 

 

フライパンで温める

くしゃくしゃにしたアルミホイルをフライパンに敷いて、その上に霧吹きか水にくぐらせた天ぷらを載せて温めます。


衣の表面の油が出てきたら完成です。

 

魚焼きグリルで温める

天ぷらを霧吹きか水にくぐらせて魚焼きグリルで2~4分ほど焼きます。


この方法も衣がサクッとなりますが、ずぼら主婦としては魚焼きグリルを洗うのが面倒くさいのでやっぱりしないかなあ、と思います。

まとめ

天ぷらは霧吹きか、霧吹きがない時は水にくぐらすだけで美味しくなるのでかなりおすすめの裏技です。

 

この方法は唐揚げやコロッケでも使えますのでお試しくださいね。


ずぼら主婦としては温めずに天ぷらうどんやそばにして食べるのも大好きです。

 

 

 


コメント