品薄の除菌シートは手作りしよう♪簡単にできてコスパ最高の作り方!

除菌シート

 

連日コロナウイルスに関するニュースが放送され、我が身を守るためドラッグストアなどでは、感染予防に関連する商品の品薄状態が続いていますね。

 

いまから11年前の2009年に話題となった新型インフルエンザのときも、マスクや除菌用品が売り切れ続出しましたが、今回のコロナウイルスは収束の兆しが見えず、長期化しそうですよね。

 

今回はそんな品薄状態の商品である、除菌シートを自分で作ってみましょう。

 

スポンサーリンク

除菌シートを手作り 用意するもの

・ペーパータオル

・除菌シートを保存する容(100均にウェットティッシュケースのようなものが売っています)

・アルコール

 

 


 

 

 

ですが、いまの現状これらの商品ですら入手が困難な場合もあります。

 

そんなときは代用品を使っていきましょう。

 

ペーパータオルはキッチンペーパーを使ってみたり、容器は家にある缶などの容器にしてみたりしましょう。

 

アルコールについては後で紹介していきます。

 

手作り除菌シートのつくり方

作り方はいたって簡単!

 

容器に入れた状態のペーパーシートにアルコールをかけるだけです。

 

ペーパータオルは必要に応じて容器に合う大きさにカットしてください。

 

またアルコールを入手できた場合は大量に作っても問題ないのですが(限度はあります)、エタノールなど手作りでアルコールを作った場合は、殺菌成分があまり日持ちしないので2~3日で使い切ることができる量を作りましょう。

 

除菌シート作り方のポイント

ペーパーに対してアルコールが多すぎると臭いが気になったり、ペーパーがべちゃべちゃになってしまうことがあります。

 

はじめのうちは少なめで、あとから足していくことをおすすめします。

 

手作りアルコールの作り方

普段はアルコールが大きなタンクで売られていますが、それすらも最近では見かけなくなってきましたので、ここでは手作りアルコールのつくり方をご紹介します。

 

用意するもの

・消毒用エタノール(無水)

・精製水

 

 


 

 

 

 

作り方

これらを8:2で混ぜると出来上がります。

 

ハイター除菌の作り方

なにか除菌できるものはないかと、家の中を見渡すと、、、ハイターがあります。

 

実はハイターも除菌することができます。

 

ですが、物にしか使えないため除菌シートにすることはあまりおすすめできません。

 

そのため今回の内容とはすこしずれてしまいますが、有益な情報であると思ったため、書かせて頂きます。

 

用意するもの

・ハイター(キッチンハイターや衣料用のもの。ワイドハイターは塩素系漂白剤のため使ってはいけません。)

・水

・ペットボトルなどの容器(ペットボトルのふたを使うと計りやすいのでおすすめします。)

 

作り方

0.02%のハイター除菌液の場合 

→ペットボトル1杯の水+ふた1杯のハイター

0.05%のハイター除菌液の場合 

→ペットボトル1杯の水+ふた2杯強

 

雑巾にハイター除菌をしみこませリモコンなど菌の集まりやすいものを拭き、そのあと水拭きします。

 

人間の体には使えないため、直接触らないように手袋をすること、窓を開けて換気をすることを忘れないようにしてください。

 

除菌シートで消毒するべき場所は

よく手が触れる場所はどこでしょうか。

 

普段生活していると見落としてしまいがちなので、ここで改めて確認しましょう。

 

①持ち物

スマートフォン、財布、定期入れ、カバンの持ちて

 

②家の中

ドアノブ、窓、コンピューターのキーボード、照明の電源、椅子、蛇口、便座、水洗ボタンとレバー

 

③共有スペース

エレベーターのボタン、タクシーの中、エスカレーターの手すり、ドアノブ、家庭内と同じ

 

これらの部分はより丁寧に消毒する必要があります。

 

消毒後は石鹸を使ってよく手洗いし、ハンドクリームなどで手のケアをして手荒れを防ぎましょう。

 

手荒れの部分に細菌が付着する場合があります。

 

まとめ

まだちゃんとした正体がわかっていないことが怖いですが、怖い怖いといって外にまったく出ないわけにもいかないですよね。

 

正しい予防法を身に着けて、ウイルスを撃退しましょう!

 

 

 

  余った無水エタノールでアロマが香るマスク用スプレーも作れますよ♪

マスクが最初から臭い!安価で超簡単マスク用スプレーの作り方
未使用なのに使い捨て不織布マスクの最初の特有の臭いが気になる方におすすめのマスク用スプレーです。アロマのいい香りのスプレーで食後にもシュッと一吹きすると再装着の不快感が軽減されますよ。

 

 

コメント