「吊り橋効果」は冷めるのも早い⁉実際に効果が期待できるシチュエーション紹介!

.jpg

 

 

皆さん「吊り橋効果」という言葉をご存知でしょうか。

 

よく恋愛において使われる言葉ですが、日常会話の中でよく使うかと言われればそうでもないような気がします。

 

聞いたことはあるけどきちんとした意味は知らない、意味は知っているけれど実際根拠のあるものだとは思わないという人もいるでしょう。

 

今回はそんな「吊り橋効果」について解説し、実際に起きる場面も紹介します。



スポンサーリンク

吊り橋効果とは何か

吊り橋効果とは簡単にいうと「危険な環境・場所などで緊張(ドキドキ感)を共有した者同士が、そのドキドキ感を恋愛感情と思い込んでしまうこと」です。

 

これはカナダの心理学者、ダットンとアロンが導いた心理学的理論です。

 

彼らは高さと長さは等しい「固定されて揺れない橋」と簡単に揺れる「吊り橋」の上で、それぞれ「女性がアンケート調査を男性にお願いし、アンケートの結果に興味があれば電話をしてくださいという趣旨のメモを渡す実験」を行いました。

 

「固定されて揺れない橋」の上でアンケートを受けた男性が女性に電話をかけた割合は13%弱にとどまったのに対して、「吊り橋」の上でアンケートを受けた男性は約50%の割合で女性に電話をかけました。

 

このことから、揺れる「吊り橋」の方がより緊張が高まっていて、緊張感によるドキドキ感を恋愛感情によるドキドキだと脳が誤認していると彼らは考えました。

 

そのため、吊り橋の方がより多くの男性が女性に電話をかけるに至ったのだと結論を出したのです。

 

出会ったばかりの人と緊張感を共有したところで果たして本当に恋愛感情だと錯覚するのか、と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、いくらアンケートの結果を知りたくても、女性に全く興味が無ければわざわざ全く知らない女性に電話までしてアンケートの結果を聞きたという人はあまりいないかもしれませんよね。

 

多少なりともその女性のことを「いいな」と思ったから、男性は知らない女性に電話をかけて「アンケート結果を聞いた」のではないでしょうか。

 

それを踏まえると、やはり吊り橋効果は心理学的に恋愛を語る上では充分に根拠があるというわけです。

 

つまり、吊り橋効果がうまく作用すれば意中の相手と恋に発展したり、男女の仲が深まったりする可能性があるということが証明できるのです。

 

吊り橋効果は恋愛のスタートライン

吊り橋効果は心理学の上で恋愛感情だと錯覚している状態ということを説明しましたが、あくまで吊り橋効果は脳が「錯覚」を起こした状態のことです。

 

それが本当の恋愛感情に変わるかどうかは皆さんとその相手次第なのです。

 

ただし、吊り橋効果が気になる相手と親しくなれるきっかけになることは間違いないでしょう。

 

きっかけを作ったうえで、錯覚による恋心は時間をかけて本物の恋・愛情に変えていってくださいね。

 

吊り橋効果って実際どんな場面で起きる?

「吊り橋効果」を上手に活用すれば気になる人と親しくなれるかもしれない、ということですが実際に「吊り橋効果」が生じる状況を自分で作り出すことって意外と難しいですよね。

 

現実で気になる人と吊り橋を渡れる機会がもし実際にあったら、充分その人と親しい気もしますし…。

 

そう考えると、吊り橋効果を期待できる環境を作るのは至難の業に思えてしまいますよね。

 

しかし、吊り橋効果に必要な条件はその人と一緒にドキドキ感を味わうということなので普段の生活の中でもドキドキの場面を演出するチャンスは結構あるのです。

 

まず、気になる人とまだ食事なども行ったことが無い場合は、自分の服装から変えてみるとよいでしょう。

 

あからさまに露出を増やすなどは逆効果になってしまいますが、少しうなじが見える髪型に変えてみる、パンプスの足が出る面積の大きい物を選んでみる、などほんの少しいつもと雰囲気を変えて気になる相手に話しかけて見ることから始めましょう。

 

雰囲気を変えて食事に誘えば、吊り橋効果でうまくいくかもしれませんね。

 

また、少し親しいけど後一歩が踏み出せない、という相手に対しては、スリルのある映画を一緒に見たり、ライブやコンサートに一緒に出かけたり、スポーツ観戦、ジム、スキー・スノボに出かけたりすることでも「吊り橋効果」を狙うことができます。

 

一緒に心拍数をあげることが大事なので、スリルある映画の鑑賞という手軽にできるものから一緒に体を動かして楽しむスポーツまで様々な方法で「吊り橋効果」を期待することができます。

 

是非自分に最適なシチュエーションを選んで気になる相手と親しくなっちゃいましょう!

「吊り橋効果」は冷めるのも早い⁉効果が期待できるシチュエーションは? まとめ

「吊り橋効果」について詳しく説明しましたが、吊り橋効果はあくまで恋愛の「きっかけ」の一つで必ず誰でも効果が期待できるものではありません。

 

ですが、様々なシーンでの応用が効くため、親しくなりたいと思う人がいる場合は試してみる価値はあるでしょう。

 

心理学的な恋愛の効果で、実際の心理学者が考えた実験から名前を取った「吊り橋効果」は大きな可能性を秘めていると私は思いました。

 

吊り橋効果の意味やその起源を知ったうえで是非気になるあの人と親しくなってくださいね!

 

 

恋愛運を上げるならこんな方法も( *´艸`)

恋愛運アップさせるなら北枕!今晩から北向きに寝てみよう♪

 

コメント