黒いマスクは紫外線対策になる?日焼けしにくいのはどんなマスク?

生活

最初はなんだか不気味に見えた黒いマスクも、最近ではすっかり普通の光景になってきましたね。


黒いマスクや白いマスク、ピンクのマスクなど洋服の様にようにカラフルになったマスクですが、夏に向けて日焼けをしにくい色のマスクはあるのでしょうか?


夏に向けて気になる紫外線対策を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

黒いマスクは日焼けする?しない?


まずは結論!


黒いマスクでも白いマスクでも紫外線対策は万全ではなく、しっかり日焼け止めをしておかないと日焼けしてしまいます!


残念。マスクだけでは紫外線防止は無理なんですね。


ただ、黒いマスクは白いマスクに比べて紫外線をカットする効果はあります。


ただあくまでも「白いマスクと比べて」というくらいですので、マスクの下はしっかり日焼け止めを塗りましょう。

 

 

日焼けしにくいマスクとは?


普通に市販されているマスクや手作りのマスクには日焼け止め効果はありません。


日焼け防止には「日焼け防止対策」をしたマスクが売られていますのでそれを着用すると良いですよ。

 

 

 

 


ただUVカットなど紫外線防止の機能があるマスクでも何度か使用して洗ううちにその機能は薄れていきます。


日焼け防止対策を施してあるマスクを着用してもお顔の日焼け止めクリームは塗っておいた方が良いでしょう。


マスクで日焼け止めクリームが擦れて落ちてしまったり、夏は汗でも落ちやすいのでこまめに塗り直すことで効果が維持できます。

 

 

黒いマスクのメリット

 

体を細くみせたいなら黒い洋服、というように黒には細く見せる効果がありますので黒いマスクには小顔効果が期待できます。

 

洋服とコーディネイトして黒いマスクをつけるおしゃれな方もたくさんいてファッショナブルなマスクになってきました。


黒いマスクはパッケージもおしゃれになってきたように感じます。

 

 

黒いマスクのデメリット

 

夏の黒いマスクのデメリットといえば「暑い」ことです。

 

白いマスクより紫外線は通しにくいようですが、黒色には熱がこもるのでマスクに熱が集中してしまいます。

 

真夏は熱中症にも気を付けなければいけませんので普通の黒いマスクではつらいかもしれません。

 

冷感タイプの黒いマスクも販売されていますので、夏に黒いマスクをしたい方はそちらをどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

黒いマスクも白いマスクも紫外線対策としては不十分でしたね。

 

マスクの下にしっかり日焼け止めクリームを塗って、さらに汗で落ちた時にはこまめに塗り直すことが大切です。

 

目の下のマスクとの境目は本当に要注意ですよ。

 

日差しも当たりますし、マスクが擦れて日焼け止めクリームも落ちやすい部分になりますので気を付けましょう!

 

日焼け止めをこまめに塗りなおせない方や面倒くさい方は飲む日焼け止めがおすすめです。

 

私は去年ずっと飲んでみたんですが、UVカット効果だけではなく美容成分も多く配合されているのでなんだかお肌の調子が良かった気がします♪

 

もちろん今年もお世話になるつもり!

 

ちょっと酸っぱいけど小粒で飲みやすいです。

 

 

 

 

コメント