タトゥーシールの剥がし方 子供や顔にも使える肌に優しい方法は?

ハロウィン

 

 

 

ハロウィンの楽しい仮装パーティーには欠かせないタトゥーシール。


可愛いものからリアルな傷口まで色々なシールがあり楽しめますよね。


でもパーティーが終わった後によくある「タトゥーシールが上手に剥がせない」問題!


綺麗に落とせないからってそのまま爪でガリガリこすったりしていないですか?


子供や顔に貼ったタトゥーシールを優しくオフする方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

子供や顔に貼ったタトゥーシールの剥がし方

子供やお顔のタトゥーシールを剥がす時は、まずはベビーオイルやワセリンを使いましょう。


できればお風呂に浸かって皮膚を温めてから行うとタトゥーシールの落ちも良くなると思います。


タトゥーシールにベビーオイルやワセリンを乗せてクルクル円を描くように優しくなじませ3分ほどそのままおきます。


それをティッシュなどで優しく拭き取ります。


1回で完全に落としきれなかったら何度か試してみてくださいね。


ベビーオイルやワセリンでしたら子供でも安心です。


ベビーオイルやワセリンが家にない方はオリーブオイルでも代用できますよ。


大人の方でしたら落とした後は石鹸やクレンジングで普段通り洗顔をして化粧水などでお肌を整えてください。

体に貼ったタトゥーシールの剥がし方

体に貼ったタトゥーシールもお顔同様ベビーオイルやワセリンを使うのがベストです。


ただお顔のように優しく落とす方法じゃなくても大丈夫!という方にいくつかご紹介します。


タトゥーシールは除光液で落ちるものも多いです。


ただし除光液にはアセトンが入っており必要な油分も落としてしまい乾燥する恐れがありますので使用したあとはしっかりすすいでおきましょう。


角質取りに使うフェイススクラブやボディースクラブも使えます。


強くこすらなくてもスクラブが少しづつタトゥーシールを除去してくれます。


もっとてっとり早く落としたい方にはセロテープやガムテープ!


タトゥーシールの上からテープを貼って少し押し付けたり爪でこすったりしてなじませてからゆっくり剥がします。


まずはセロハンテープで試してみて落ちないようでしたら粘着力の高いガムテープを試してくださいね。


強引なやり方ではあるので肌の弱い方や毛の多い部分では控えましょう。

 

まとめ

子供やお肌に優しい方法から少々強引な方法をご紹介しました。


タトゥーシールは水と石鹸だけでは落ちにくいものが多く落とすのに苦労します。


ただすぐに落とす必要のない箇所のタトゥーシールでしたら、毎日のお風呂で少しづつ落ちていくので無理に落とさない方がお肌にはいいでしょう。


タトゥーシールようのリムーバーも売っていますので何度か仮装を楽しむかたは1本買っておくといいですね♪

 

 


 

 

 

コメント