テレビ画面はどう掃除する?水拭きでも汚れは落ちる?

2327195_m

 

 

 

毎日目にする家電といえば、そう『テレビ』ですよね。

 

あなたはテレビの画面の汚れ、気になったことはありませんか?

 

静電気などの要因であったり、テレビ画面を素手でベタベタ触ったり…

 

いろいろなことが重なっていくと皮脂や指紋、埃などでテレビが見えにくくなってしまうこと、ありますよね?

 

・テレビ画面を拭き掃除するときの道具

・テレビ画面の拭き掃除の方法

・してはいけないテレビ画面のお掃除方法

・お手入れが簡単になるおススメのアイテム

 

などを詳しくご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

テレビの画面は何で拭けばいい?

昔のブラウン管テレビであれば、あまり気にせずにガシガシ拭いていた人も多いのではないでしょうか。

 

わたしも結構やっていましたが、今の時代のテレビはブラウン管よりも繊細な液晶画面になっていて、ブラウン管のテレビと同じようには出来なくなっています。

 

では今の液晶画面のテレビは、何で拭く方がいいのか…気になりますよね。

 

そこで、拭いても良いものは何なのかを調べてみました。

 

テレビの液晶画面を拭いてもOKなものは、

 

化学薬品が使われていないやわらかい物

 

になります。

 

化学薬品が使われていないものの代表は、

 

・綿製品

・ネル生地

・クリーニングクロス

 

などです。

 

また、掃除するときに中性洗剤を使う場合もありますが、中性洗剤に関しては成分表示に特に注意が必要で、

 

・界面活性剤が配合されているもの

・流動パラフィンなどの記載があるもの

 

は、画面のひび割れの原因になるので、おススメできません。

 

それ以外のものを使いましょうね。

 

ちなみに、クリーニングクロスは通販サイトで1枚当たり200円くらいからあり、液晶のテレビだけでなくPCの画面にも使えるので、まとめて購入してもいいですよ。

 

 

楽天市場にお試し価格のクリーニングクロスがありました♪


 

 

 

また、クリーニングクロスや綿製品がなかったりすることもあると思いますが、そんな時に使えるのが、『キッチンペーパー』です。

 

指紋や皮脂汚れなど目につく汚れにも対応できますし、家にあるものの代表ですから

コスパもいいです!

 

テレビ画面の掃除に使ってはいけないものは、

  • 化学薬品が使われているタオルなど
  • ティッシュペーパー
  • アルコール成分の入っているウェットティッシュ
  • 目の粗い雑巾(乾いているもの・濡れているもの問わず)
  • スプレーの洗剤・シンナー系の揮発性のあるもの

となっています。

 

テレビ画面に傷をつける原因や、表面の変形や変質、ひび割れや塗膜の剥がれなどにもつながるので、掃除の道具として使う場合は、表示されている成分などに注意しましょう。

 

液晶画面の掃除の手順

けっこうデリケートなテレビの液晶画面、どんな手順で掃除するのがダメージなく

行えるのか、気になるところですよね。

 

テレビの画面の掃除の手順について、詳しくご紹介していきますね。

 

  • テレビの電源を落とし、電源ケーブルをコンセントから抜いておく
  • テレビの後ろにあるケーブル類を抜いて汚れやほこりを取り除く
  • クリーニングクロスを使ってテレビのフレーム→画面の順に拭き掃除する
  • 皮脂汚れなど目立つ場合は、中性洗剤か専用のクリーナーを使って落とす
  • ケーブルなどは1本ずつ丁寧に汚れやほこりを取り除く
  • ケーブルを元に戻す

 

注意点としては、

 

埃の付着を防ぐために、電源は必ず落としてから行う

クリーニングクロスを使うときは、フレーム→画面は上から下に拭いていく

強くこすらない

クリーナーや中性洗剤を使うときは固く絞って使う

 

テレビの液晶画面に必要以上の負荷をかけないようにしましょう。

 

汚れがひどく気になるなど、どうしても水拭きしなければならない場合は、テレビの電源を落とし、画面の温度が十分に冷めてからです。

 

その時に使うのは、やわらかい布にして固く絞ったものを使いましょうね。

 

してはいけないテレビ画面の掃除方法

液晶のテレビ画面を掃除するときに、絶対にしてはいけない掃除の方法があります!

 

・ガラスクリーナー・研磨剤が入っているもの・界面活性剤が入っている中性洗剤を使って画面を拭く

・画面の温度が高いときに行う

 

などは時間がないような状況でも、絶対にしてはいけないNGの掃除方法です。

 

理由としては、液晶画面の剥離・画面が傷つくなど、テレビ自体の故障にもつながるからです。

 

逆に言えば、上記のことをしないなら、大体の方法が有効ということになります!

 

しっかりと下調べをして、道具を準備してから掃除を行うことをおススメします。

 

 

お手入れが簡単になるおすすめアイテム

テレビの液晶画面の保護におすすめなのが、『保護シート』です!

 

テレビの種類や、画面の大きさなどで価格は変わってきますが、小さなお子さんやペットなどがいるご家庭には、必須ですし、汚れや傷がつくのが怖い、という方にもおススメのアイテムです。

 

 

 


 

 

テレビ画面の掃除方法のまとめ

日ごろ、よく見ているテレビの画面は、汚れやほこりなどつきやすいものですが、しっかりとした対応をすることで、長期間にわたりきれいな画面を維持することができます。

 

適切な方法で、適度な間隔で掃除をすることで、お持ちのテレビの寿命が長くなり、きれいな画面のまま見ることができますよ。

 

綺麗な画面のままで、素敵なテレビ生活を送っていきましょう!!

 

 

 

 

 

コメント