ソフトボール上野由岐子投手まだ現役ですごい!一体年齢は何歳なの!?

エンタメ

東京オリンピックのソフトボールが初戦オーストラリアにコールド勝ちをし幸先の良いスタートとなりましたね。


テレビでもまた金メダル獲得では!? と話題になっています。

 

 

 

 


金メダルも気になるのですが、上野投手がまだ現役でエースであることに驚く声も多く上がっています!


調べてみると、現在上野投手はなんと38歳!


誕生日は7月22日なので、明日で39歳となります。

 

 

 

 

 

 

 

 


ソフトボールに疎い私でも記憶に残っているのが、2008年北京五輪での金メダル。


ソフトボールが正式競技として行われる最後の大会だった中、計413球を投げ抜いて日本中が感動しました。


この年の新語・流行語大賞で「上野の413球」が審査員特別賞を受賞しました。


北京五輪の後、上野投手は何のためにソフトボールをしているか分からないという思いになり、辞められるなら辞めたいと色んな思いの中で葛藤されていたそうです。


2012年のロンドン五輪ではソフトボールが実施競技から除外されたので燃え尽き症候群に陥ったとも。

 

ここでソフトボールを辞めずに踏ん張って続けてくれたおかげで、今回また五輪出場を果たし金メダルという目標もできたんですね。


おそらくこれが上野投手にとって最後のオリンピックになると言われていますので全力でプレーする姿をしっかり応援したいと思います。


さあこれからどんな感動を与えてくれるのか楽しみです!