川崎鷹也と奥さんの馴れ初めは?奥さんへの愛が溢れすぎエピソード紹介

エンタメ

2021年さっそくシンデレラボーイとして注目されている川崎鷹也さん。


2018年にデビューし、その年に書いた「魔法の絨毯」が2020年にTiktokで注目され突然バグりついにMステ出演にまで!


今年はさらに知名度をあげ年末は紅白なんて出ちゃったりして!(^^)!

 

 

 

 


そんな川崎鷹也さんですがもう既婚者なんです。


奥さんのことをよく話していて奥さんの事大好きなんだな~ってビシビシ感じます。


そんな奥さんとの馴れ初めを深堀りしていきますよ~♪

 

 

スポンサーリンク

川崎鷹也の奥さんはどんな人?

 

川崎鷹也さんの奥さんは川崎鷹也より2歳年上の姉さん女房です。


地元栃木の県立黒磯南高等学校で川崎さんが高校1年生だった時に奥さんは3年生という出会いをしています。


奥さんとの写真はあまりなくもちろんお顔がわかるものは一切公表されていませんが、スタイルは抜群です。

 

 

 


川崎鷹也さんいわく、【彼女は「目に映るすべての人を幸せにしたい」って日頃から言っていて、それを体現できている人】なんだそうです。


そんな素敵な事を言う人周りにいないんですけどー!(自分も含め)。


そりゃ惹かれますよね。


「体現できてる」っていうのが素晴らしいです。


奥さんも愛に溢れた方なんでしょうね。


ディズニーの大ファンで、一緒に見に行った劇団四季の「アラジン」のチケットも『一流の人は一流のものを見ないといけない』といって用意してくれたんだとか。


その後川崎さんはこの時に見た「アラジン」を絡めた楽曲「魔法の絨毯」を発表し大ヒットしました。


なんという内助の功!


奥さんにとってもずっと心に残るヒット曲となったに違いないですね。

 

 

川崎鷹也と奥さんの馴れ初め


同じ高校で出会っているのですが、高校時代にお二人が付き合うことはありませんでした。


高校を卒業したあと、川崎鷹也は東京の音楽の専門学校へ進学し、奥さんは卒業から数年後に上京しました。


それから3~4年後に何かのきっかけで久しぶりに連絡を取ったところから二人の関係は進展していきます。


川崎さんは彼女の事が忘れられずずっと一途に想っていたんだろうなと思わずにいられないのが、川崎鷹也さんはファーストデビューアルバム『I believe in you』です。


彼女に想いを伝える前、伝えた時、伝えた後と時系列に収録されています。


思いっきり愛する彼女に向けられた曲ばっかりで詩が最高!


彼女のことを想い、彼女の幸せを願い、彼女との将来を夢見る曲最高!です。


をキュンキュン、キュンキュン、キュンキュンさせてくれますよ。


ある一人の女性だけに向けて作られたアルバムといっても過言ではなく、だからこそ多くの人の胸に刺さったんですね。


大ヒットしたのがアルバム『I believe in you』の収録曲の「魔法の絨毯」。


ディズニー好きな彼女と劇団四季の「アラジン」を見に行き「魔法の絨毯」という曲が生まれました。


有名でもなんでもない自分を選んでくれた彼女へ、ジーニーのように魔法のランプから出て笑わせるよ、魔法は使えないけど君を守りたいと歌っています。


これは完全に落ちますね。


この時の彼女はもちろん今の奥さんです。

 

 

 

 


結婚したのは2018年で川崎さんが23歳の時。


早っ!


同時に赤ちゃんの報告もしていますので授かり婚だったのかな?


子どもは4月1日エイプリルフールが誕生日と報告しています。

 

 

川崎鷹也さんの事務所はどこ?


川崎鷹也さんの所属事務所は「フライングボイス」です。


所属タレントはまだ川崎鷹也さんのみらしいのですが、川崎さんのブレイクで忙しくなったでしょうね。

 

まとめ


旬の方って画面越しでもやっぱりキラキラしていますね。


人柄の良さも溢れ出ていて、見ているだけのになんだか棘々した気持ちが和らぎ優しい気持ちにさせてくれる人です。

 

「魔法の絨毯」で有名でもなんでもない自分を選んでくれてありがとうと歌っていますが、奥さんにしても自分を選んでくれた川崎さんに感謝しているはず!


これからも奥さんへのラブソングをいっぱい発表してほしいです。


川崎鷹也さん、これからも応援しています♪

 

 

 

コメント