大きいしゃっくりを止める方法は耳に指!恥ずかしいけど試してみよう

573378

 

 

シーンと静かな場所で急にしゃっくりが出だして止まらかったらどうしますか?

 

静まり返った中に自分の大きなしゃっくり・・・。

 

 

考えるだけでもゾッとします。

 

とりあえずしゃっくりが出て困ったら、耳の穴に指を突っ込んで30秒ほど待ちましょう。

 

内耳が刺激され、止まる確率が高いそうですよ。

 

人前でしゃっくりが出てしまうと、上手く会話できないですし、正直恥かしいので、覚えておくといいのではないでしょうか?

 

今回はそんなしゃっくりの原因と止め方についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

大きいしゃっくりはどうして出るの?メカニズムが知りたい!

 

しゃっくりの詳しい原因は、今でもはっきりは分かっていません。

 

ですが、刺激によって横隔膜が痙攣することで起こると言われています。

 

たとえば、慌てて飲食したり、冷たい、熱いなどによって体がびっくりすることで「ヒッ!」となってしまうんですね。

 

赤ちゃんの時の名残という説もあります。

 

生まれる前、お腹の中にいる頃から、呼吸や異物を吐き出す練習として、しゃっくりがあると言われています。

 

生まれてからも器官が未熟で、刺激に弱いということもあり、赤ちゃんのうちはしゃっくりが多いのです。

 

大人になっても、その機能は失われるわけではなく、刺激によって復活するということでしょう。

 

飲食の後などは、胃が膨張し、横隔膜を刺激することもあるため、比較的、しゃっくりが出やすい傾向があります。

 

大きいしゃっくりのいい止め方とは?

 

刺激によりしゃっくりが出るなら、刺激で止めるというのが一番正しい方法になるようです。

 

都市伝説も多く存在しますが、その中でもよく言われるのは「水を飲む」「驚かせてもらう」ということではないでしょうか?

 

水を飲む場合は、息を止めて(鼻をつまんで)飲むのが、一番効果的だそうですよ。

 

驚かせてもらうのも、心底驚けば、効果があったような記憶があります。

 

しかしながら、水が飲めないような場面や驚かせてくれるような相手がいない場合に、大きいしゃっくりって出ませんか?

 

そういう場合は、冒頭でお話しした、耳の穴に指を入れることを試してみましょう。

 

耳の中を真空状態にすることで、内耳から刺激するそうですよ。

 

見られたら「何してるの?」と思われるかもしれませんが、物も助けもいらない方法ですので、ちょっと後ろを向いてさり気なくできるのではないでしょうか?

 

また、手首の内側にある「内関」というツボを押すのも効果が高いと言われています。

 

ツボは多少痛みを感じますので、優しく適度に圧すのが効果的ですよ。

 

注意すべき大きいしゃっくりもある

 

しゃっくりが1年以上止まらないという人もいて私も驚いたのですが、裏に病気が隠れている場合があるそうです。

 

丸2日以上止まらないような場合は、内科や呼吸器科を受診しましょう。

 

しゃっくり専門外来もありますが、数は少ないですので、かかりつけに相談するのをおすすめします。

 

大きいしゃっくりを止める方法は耳に指! まとめ

 

しゃっくりの原因や止め方について紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

ある意味では「慣れ」かもしれませんね。

 

でも、成長してもしゃっくりの頻度が多かったり止まらないというのは、何かしらの原因がある可能性がありますので、受診も検討すると安心です。

 

正しく知って、自分なりの対処法を探すのもおすすめですよ。

 

お水を飲める環境ならこちらがスマートですよ!たぶん、きっと・・・笑

しゃっくりの止め方☆コップの水を色々な方法で飲んでみよう!
1、鼻をつまみながら水を飲む2、限界まで息を止めてから水を飲む3、水を飲みながら上を向いていく4、コップの水を反対側から飲む さあどれが一番自分に合った方法か試してみよう!

 

 

赤ちゃんのしゃっくりってどうなんでしょうね?

赤ちゃんのしゃっくりの止め方☆実はそんなに苦しくないって本当?
赤ちゃんのしゃっくりは実はそんなに苦しいものではなく、成長の一過程に過ぎません。いくつか止め方をご紹介しますが、止まらなくても心配しなくて大丈夫!とりあえず見守ってみましょう。

 

コメント