子供が喜ぶこと間違いなし!誕生日会に映える自慢のママ料理!

 

 

子供の誕生日会に出す料理は、手でつまんでパクパク食べられる「フィンガーフード」なんていかがでしょうか。

 

たとえば、一口で食べられて、みんな大好きな唐揚げや、小さく作ったサンドイッチなど、ピンを刺しておくだけでとても食べやすくなります。

 

子供の場合はとくに、食べる量も違いますし、大皿で取り分けるといっても、うまくできない場合が多いです。

 

ピンチョスやフィンガーフードなら、食べたいときに軽くつまむこともできますし、気を遣わずに食べることができるので、子供も盛り上がり、誕生日会の料理に最適ですよ!

 

今回はそんな「誕生日会でみんなでワイワイ食べられる料理」のおすすめをご紹介します。

 

スポンサーリンク

子供の誕生日会ってどんな料理を出す?

 

子供が小学生くらいになると、誕生日にお友達を招待してパーティーを開くなんてことがあると思います。

 

私も書きながら不安になってしまったのですが、誕生日会にどんな料理を出したらいいか、悩みますよね。

 

子供が好きなものを片っ端から出せばいいかな?とも思うのですが、私が小学生のころなら、少なめに1人前出されても完食できず、申し訳ない気持ちになったと思います。

 

逆にとても食べる子もいるわけで、そういう子は大人の1人前くらい平気で食べてしまうでしょう。

 

子供のうちは特に食べる量に差がある気がします。

 

それに、お誕生日会に来たからといってかしこまって料理を食べるだけなんて子供はいないでしょう?

 

メインは遊ぶことになるのです。

 

「遊びながら食べるのは良いことではない!」という意見もあるでしょうが、せっかくのお誕生日会なので、一番は楽しむことを優先してあげることにしましょう。

 

そう考えると、大皿にドーンと料理を乗せて、食べたいときに、食べたいだけ食べれば良いというスタイルがベストではないかと思うわけです。

 

パスタも子供の好物ですが、パスタを食べながらゲームができるかといったら、難しいのではないでしょうか?

 

食事とおやつの中間といった感じのメニューを選ぶと、見た目のおしゃれで、誕生日会のパーティー感が出る料理が多く見つかりますよ。

 

誕生日会に映える自慢のママ料理 フィンガーフード

 

フィンガーフードは片手でつまんで、簡単に食べることができるものです。

 

最初にも紹介しましたが、大人気の唐揚げを串に刺して置いたり、小さいサンドイッチにピンを刺して固定したりします。

 

ちょっと手は汚れますが、フライドポテトやトルティーヤなどもその中に含まれます。

 

子供の誕生日会の料理向けではないかもしれませんが、ピクルスなどをピンで刺してお皿に並べておくのも、とてもおしゃれで食べやすいですよね。

 

メインに出すなら、いなり寿司やてまり寿司、カラフルなおにぎりなんかも良いんじゃないでしょうか?

 

子供の誕生日会の料理としてはちらし寿司は少々食べにくいので、クリアな紙コップに少量ずつ層にして詰めると取り分ける手間もなく、食べやすさがアップしますよ。

 

ちゃんと食べる時間を作るなら、手巻き寿司なんかもみんなでワイワイ楽しめておすすめです。

誕生日会に映える自慢のママ料理 やっぱり盛り上がる大皿料理

 

ピンチョスなどのフィンガーフードは手軽でおすすめですが、料理を楽しみたい!という場合もあるかもしれません。

 

特に女の子は、おしゃれなことに目覚めたりして、見た目にもこだわるようになるでしょう。

 

そんな時には、インパクトのある大皿料理はいかがですか?

 

普段、目にすることがないようなメニューを出すとやはり盛り上がると思いますよ。

 

最近はグラタンなんかも、大皿で作って取り分けるスタイルが大人の間でも流行っていますよね。

 

流行っているというより、楽なだけかもしれませんが、楽してインパクトがあるって良いことですよね?

 

かぼちゃのグラタンは、かぼちゃを丸ごと器代わりに作ってみたりしたら、誕生日会だけでなく、ハロウィンパーティーにもピッタリです。

 

デザートのプリンだって、大きなバットで作って取り分けたら、なんだかSNSに映えそうなおしゃれな見た目になります。

 

もちろん、誕生日会ですから、ケーキはホールで用意してみんなの前で切り分けるのが一番盛り上がります。

 

でも、人数によっては、上手に分けるのが難しいので、そういう場合は、フィンガーサンドイッチのように小さい、スイーツバイキングの様なかわいいものにしてはどうでしょう?

 

手作りになると、手間はかかりますが、子供と一緒に作るという手もありますし、それはそれで楽しい時間になると思いますよ。

 

誕生日会に映える自慢のママ料理 ドリンク

 

料理がおしゃれなら、飲み物もおしゃれに!なんて思いますよね?

 

でも、子供の誕生日会の場合、ドリンクはかなり分かれます。

 

子供が好きそうなソーダやフルーツジュースを用意しましょう。

 

グラスを揃えるとそれだけで十分素敵ですよ。

 

もし、子供の希望で乾杯用のジュースが欲しい!というなら、当たり前ですがノンアルコールのカクテルレシピも多くありますので、検索してみてください。

 

ベースはソーダ水でも、ちょっと手を加えるだけで、ちょっと大人の味が楽しめちゃいます。

 

誕生日会に映える自慢のママ料理 まとめ

 

誕生日会を開くと決まったら、準備に慌ててしまうかもしれませんが、まずは子供とよく相談しましょう。

 

時間や人数にもよりますし、招待する友達がどういうタイプなのかを知るのもメニューの決め手になると思います。

 

先にお呼ばれしていたのなら、参考にするのも良いでしょう。

 

くれぐれも張り切り過ぎて空回りしないように注意して計画することをおすすめします。

 

せっかくの子供の誕生日会ですし、お祝いに来てくれる友達含めて楽しい時間にしてあげられる料理を用意してあげてくださいね!

 

コメント