「早起きは三文の徳」って本当?早起きのメリット9つ紹介

.jpg

 

 

昔からのことわざで「早起きは三文の徳」というように、早起きはいいことだということはだいたいみなさん知っていますよね。

 

しかし、なんで早起きすることがよいといわれているのか、本当にいいことなんだろうか、疑問に思われたことはありませんか。

 

私自身も子どもが誕生したのを機に、夜型の生活を朝方にシフトチェンジしてみようと日々実践をしています。

 

実際、早起きをすることでなんとなく体調が良くなったり、家事などの作業の効率がよくなった感じがするのですが、なぜそうなったのかを疑問に思うようになりました。

 

そこで早起きのメリットについて調べたので、まとめてみることにしました。

 

 

スポンサーリンク

早起きの9つのメリット

それでは早速ですが、早起きのメリットを上げていきたいと思います。

 

早起きには9つのメリットがあります。

 

・朝の日の光を浴びれる

・生活リズムが安定する

・しっかり朝ごはんを食べられる

・朝の時間をゆったりと過ごせる

・朝活ができる

・肌トラブルの改善

・便秘の改善効果

・通勤や通学のストレスが減る

・遅刻のリスクが避けられる

 

では、ひとつずつ詳しくみていきますね。

①朝の日の光を浴びれる

日の光に浴びることで人はセロトニンという脳内物質が増加します。

 

セロトニンの分泌が増加することで人は精神的に落ち着きやすくなるそうです。

 

よって朝の日光を浴びるだけで、うつ病などの精神疾患の予防につながるといわれています。

 

②生活リズムが安定する

早起きが生活の習慣となっていない人は生活リズムが不規則になりやすいといわれています。

 

早起きをする意識がないため、眠る時間が不定期になりやすいからではないでしょうか。

 

早起きを心掛けると何時までに寝ようなどと寝る時間もある程度決まってきますので、規則正しい生活リズムができてきやすくなります。

 

③しっかり朝ごはんが食べられる

早起きをすることでしっかり朝ごはんを食べる時間を確保することができます。

 

朝ごはんは金メダル!

 

そんな言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

まさにその言葉の通りです。

 

朝ごはんを食べることで脳に必要なブドウ糖が摂取できるので、仕事や学校の授業などの作業に集中して取り組むことができます。

 

④朝の時間をゆったりと過ごせる

朝はなにかと忙しく、自宅をでるまでバタバタを過ごしてしまう方が多いと思います。

 

待ち合わせや電車の時間に間に合わせるために急いでメイクをしたり、服やアクセサリーを選んだりりしてしまうこと、ありませんか。

 

早起きをすることで、朝の時間をゆったりと過ごすとができます。

 

朝、メイクなどの身だしなみを整える時間も十分にとることができますし、出発前に洗濯や掃除を終わらせたり、何か朝活を行うこともできるでしょう。

 

朝の時間をゆったりと過ごすことでばっちりの身だしなみと、何かをやり遂げた達成感が得られ

1日幸せな気分で過ごせるのではないでしょうか。

 

⑤朝活ができる

前述にも少し記載しましたが、早起きをすることで少し前から話題になっている朝活を行うこともできます。

 

朝活とは簡単に説明すると、朝早めに起きてなんらかの活動をすることです。

 

ご自身のスキルアップのために朝から英会話教室に通ったり、通信講座にトライしてみたり、体調管理のためにジョギングを始めてみたり、おしゃれなカフェにモーニングをしに行ったりとなんでもいいんです。

 

朝から自分のやりたいと思ったことや計画していたことをやり遂げることで1日のはじめに達成感を感じ、その後の作業もはかどることでしょう。

 

⑥肌トラブルの改善

人は22時ごろから朝方にかけて、成長ホルモンがよく出るといわれています。

 

成長ホルモンは肌をきれいにする大事なホルモンでこの時間に起きていると、成長ホルモンが正常に分泌することができず、肌トラブルの原因になってしまいます。

 

早起きをするためには、自然と早寝を意識しますよね。

 

早寝をすることで成長ホルモンがきちんと分泌され、肌トラブルの改善を促してくれます。

 

⑦便秘の改善効果

朝、慌ただしく出発の準備をしているとトイレに座るタイミングを逃してしまいがちです。

 

トイレに座る習慣を作ることで便秘が解消されることもあるそうです。

 

またトイレの時間をとるだけでなく、早起きをすることで朝食をしっかりととることができます。

 

これも便秘の解消につながります。

 

⑧通勤や通学のストレスが減る

朝の通勤・通学ラッシュはかなりのストレスがかかりますよね。

 

早起きをすると、そのストレスも軽減できるのでメリットとなります。

 

朝の電車の混雑時間は会社や学校の始まる時間に合わせてピークを迎えます。

 

会社や学校は9時前後に開始することが多いので、会社や学校に向かうために8時あたりが

通勤・通学ラッシュのピークとなります。

 

しかし、6時台の段階ではその混雑率は半分程度になると言われています。

 

混雑率が半分になるということは、電車に乗っている人が半分ということ。

 

早起きをして、少し早めに家を出れば、ゆったり席に座ることのできる可能性も高まり、リラックスして会社や学校に向かうことができますね。

 

精神的だけでなく、体力的にも助かります。

 

⑨遅刻のリスクを避けられる

朝寝坊や交通機関の遅延などで遅刻をした…。怒られた…。

 

そんな嫌な思い出がある方もいらっしゃいませんか?

 

早起きをすることで、その遅刻のリスクを低くすることができます。

 

家を出発する直前に寝坊をすれば、そりゃあ遅刻になりますが早起きをして出発する時間に余裕があれば、少しくらい寝坊したって遅刻は免れますからね。

 

早めに家をでる癖づけができていましたら、少しの遅延でも遅刻をすることが避けられるでしょう。

 

 

「早起きは三文の徳」って本当?早起きのメリット9つ紹介 まとめ

現在、私は通学や出勤はしていないのでその部分は関係しないのですが、これらのメリットが関係しあって私の生活の質を良くしていることが分かりました。

 

本当に早起きすることはいいことだらけですよね。

 

あなたも今日はいつもより少し早めに休んで、明日から早起きをするよう心がけてみませんか。

コメント