塗り絵にはどんな効果がある?大人にも人気の一人癒しタイムをご紹介

.jpg

 

 

あなたは塗り絵は好きですか?

 

塗り絵は子供の頃にやって以来やっていないという人もいるかもしれません。

 

ですが、塗り絵にはヒーリング効果があると言われていて、大人にも人気の癒しの趣味になっています。

 

塗り絵自体も、子供用の大きな絵のものではなく、細かったり、色合いを存分に楽しめるものが

「大人の塗り絵」として販売でされていますよ。

 

今回はそんな塗り絵の効果や楽しみ方についてご紹介します。

スポンサーリンク

塗り絵にはどんな効果がある?大人がハマる理由は?

塗り絵にはヒーリング効果があると言われていて、ストレス社会の今はかなり注目されています。

 

どうして塗り絵が癒しになるのでしょうか。

 

一番の理由として、塗り絵は夢中になって、無心になれるということにあります。

 

嫌なことも何も考えずに集中することで、瞑想に似た効果が得られるんだそうです。

 

また、自律神経のバランスも整えるので、うつ病を患っているいる人にもおすすめで、いろいろな色に癒されるカラーセラピーの効果も得られます。

 

塗る部分を考えたりすることで、脳も活性化するので、脳から若々しさを保つこともできるということもあって、年齢を問わず人気なんですよ。

 

確かに色のついていない絵に色を付けていく作業ってわくわくしますよね。

 

その気持ちが癒しに繋がるんだと思います。

 

キャラクターなど、よく知っているようでも、意外と細部の色まで覚えてなくて、考えるということもありますし、子供の塗り絵でも脳が活性化する気がします。

 

大人の塗り絵は細かいものが多いので、指先を使うという意味でも活性化できます。

初めての大人の塗り絵。大切なことは?

大人の塗り絵は、ブームになったこともあり、多くの書店などで、専用のコーナーが作られています。

 

子供用の塗り絵と違い、絵が繊細で細かいものが多く、たくさんの色を使用するので、完成したものを飾ることもできるくらいの出来栄えになります。

 

色鉛筆に限らず、ペンやマーカーを使用できるものもあり、自分らしさを存分に出した作品を作ることができます。

 

大人の塗り絵には、本当に線一つまで細かいものから、一色の部分がある程度大きいものまで様々な種類があります。

 

せっかく癒しの効果を求めて塗り絵を始めても、細かくて投げ出してしまうようなことがあっては、逆にストレスになってしまいます。

 

細かいものが好きな人、苦手な人と性格にもよりますし、選ぶ際は自分のレベルに合った飽きずに完成させられるものという基準も大切にしましょう。

 

また最近では、インターネット上で大人の塗り絵をダウンロードすることができます。

 

大人の塗り絵を始めようと思う場合、試しに利用してみるのもいいですよね。

 

塗り絵が合っていそうだと思ったら、書店に足を運んで、様々な種類の中から自分の作品の元を探すのもよいと思います。

 

色を塗るための道具を少しずつ集めるのも楽しいのではないでしょうか。

 

大人の塗り絵の選び方

大人の塗り絵にも種類がありますが、初心者の方はやはり塗る面積が少ないものから始めるのがおすすめです。

 

最初からレベルの高いものを選んでしまうと、先にも書いたように投げ出してしまう原因にもなりかねません。

 

少しずつステップアップしていくと、塗り方や配色のコツも掴めてくるので良いと思います。

 

また、塗り終わった後の作品をどうするかによっても選ぶ基準が変わります。

 

たとえば、作品集として残すという場合は、両面印刷のノートタイプでも良いですが、もし飾りたいという場合は片面印刷のタイプがおすすめです。

 

その部分を切り離して額に入れたりして飾れます。

 

大人の塗り絵はハマって趣味になる人も多いですので、いろいろなタイプを試す機会があるかもしれません。

 

自分のお気に入りのタイプを探すのも別の楽しみですよね。

削る塗り絵?スクラッチアートも人気

塗り絵といえば、線だけで書かれた絵に色を付けていく作業ですが、削ると色が表れるスクラッチアートというものもあります。

 

厳密には塗り絵ではないのかもしれませんが、同じ大人の塗り絵コーナーに置かれていることも多いです。

 

塗り絵と違って、たくさんの色を用意する必要がなく削ることで下の色が見えるようになるので

削り方によってオリジナルの作品を作ることができます。

 

必要なのは削るための専用のペンで、大体は一緒についてきます。

 

削ったカスで汚れる点は少し難ですが、削る感覚がまた心地よく、塗り絵とは違った癒しがあります。

 

私のように配色のセンスに自信がなく、大人の塗り絵を敬遠してしまうような人にもおすすめです。

大人の塗り絵をする際の注意。意外な落とし穴

大人の塗り絵シリーズは、様々な種類があり選ぶ時から完成した後まで楽しめるのが魅力です。

 

趣味としても浸透してきていますし、始めている人も多いですがちょっとした落とし穴があります。

 

それは夢中になり過ぎると、肩や首が凝ってしまうということです。

 

また、手と目も疲れてきます。

 

癒しのためにしているのに、夢中になり過ぎると逆に疲れてしまうということになります。

 

一定時間ごとに休憩し、ストレッチなどをして同じ態勢で居過ぎないように注意しましょう。

塗り絵にはどんな効果がある?大人にも人気の一人癒しタイム まとめ

大人の塗り絵はいろいろなデザインがあり、選ぶのも塗るのも楽しいです。

 

お気に入りの作家さんでコレクションしたり、部屋に飾ったりと、終わった後も楽しめるのも魅力ですよね。

 

まだ、大人の塗り絵をしたことがない方はこの機会に軽い気持ちで初めてみませんか?

 

思っていたより楽しいなど、魅力を感じることができると思います。

 

気軽にできる趣味があるというのは、今の時代にはすごく合っていますし、ストレスを軽減する効果を利用して、日々を楽しく過ごしましょう。

 

コメント