【体験談】RSウイルスで生後1か月の子供が入院!

スポンサーリンク

RSウイルス感染症とは?

 

RSウイルスの感染による、

呼吸器の感染症です。

 

生後1歳までに半数以上、

2歳までにほぼ100%の乳児が

感染するといわれています。

 

大体、9月ころ~が流行期に

入っていくようですが、

近年は、夏に感染する子どもが多く

みられるようになってきています。

 

 

RSウイルスの症状って?

 

発熱、鼻水などの症状が数日続き、

大半は軽く済みます。

 

風邪症状と似ているため、

親が判別するのはとても難しいです。

 

咳がひどくなると、喘鳴と呼ばれる

「ヒューヒュー、ゼーゼー」

という呼吸困難を伴った症状が

出ることがあります。

 

この場合は、細気管支炎、肺炎へと

進展する可能性があるので要注意です。

 

潜伏期間は2~8日、典型的には4~6日です。

 

多くは数日のうちに軽くなっていきますが

まれに咳がひどくなり、

喘息などになる子どももいます。

 

乳児のなかでも早産児や月齢が低い

乳児は重症化するリスクが

格段に上がるので、

注意しておくことが大事です。

 

生後1か月でRSウイルス感染。いきなりの入院!

長男が生まれてすぐのころ

上の娘ちゃんが風邪症状で

小児科に通っていました。

 

暑くなってきたころで、

プールが始まったばかり。

 

鼻水を流しながら、

保育園で水遊びに夢中になっていました。

 

ある日の土曜日、息子ちゃん(生後1か月)

ずっと寝ています。

 

朝、授乳してから、かれこれ4~5時間。

さすがに寝過ぎ!!

 

数日前から鼻づまりがあったので、

吸引して過ごしていました。

 

おかしいと思って熱を測ると、38度!!!

 

すぐに小児救急に電話し、相談。

今から来てください!とのことで病院へ。

 

モニタリングと諸々の測定。

 

血液や尿から検査して、

RSウイルスに感染していることが判明!

 

え!?どこから? 娘ちゃんかな??

 

これは一度、上の子ちゃんも

検査した方がよくない!??

 

もう、パニック!

息子ちゃん、即入院です。

だって、1か月…

 

入院なんてなるとは思っていなかったので

荷物なんて、おむつ数枚だけ…

 

ムリ言って、一度帰らせていただきました。

 

荷物を持って、再度病院へ

 

ドキドキで行くなり、検査や点滴やらされ

点滴チューブが痛々しくて涙が出ました。

 

入院予定は1週間。

そのあとは症状によるとのこと。

娘ちゃんに1週間会えないのは

ツライ…けど、我慢。

 

病室は感染症ということもあり、隔離病室。

私たち親子のほかに3組の親子がいました。

 

病室についてさっそく、

吸入吸引してもらい、授乳。

月齢が低いこともあって、

やらなきゃいけないことが多い…

 

おむつ替えはもちろんだけど

看護師さんに吸引してもらい、

体重測定、それから授乳。

最後にまた、体重測定。

 

体重測定は一つの基準です。

増えていれば、元気になっている

目安にもなるんだとか。

 

実はこの入院の後、

娘ちゃんの咳がひどくなり、受診。

 

結果は、軽い肺炎になっていたそう。

まれに熱が出ない子どもがいるそう…

 

幸い、入院はしなくて済んだので

実家にてお世話になりました。

 

旦那さんは、仕事で朝早い、

夜遅い時期に入っていました。

 

実家が近くてよかった…(ホッ)

 

 

RSウイルス退院後の注意点は?

息子ちゃんは、

日々快方に向かっていきました。

 

鼻づまりも初めに比べれば、

ずいぶんと良い。

咳もしていなかったので、

予定通り退院しました。

 

退院時に先生から、月齢が低いから

・今後もなる可能性があること

・気管支炎になりやすい

・風邪をひきやすい   …etc

 

を伝えられ

1か月の間は、外出禁止、

少しでも異変があればすぐ受診を

約束していました。

 

授乳の前や随時、吸引して

鼻の通りをよくしておきます。

少しでも忘れると、ズビズビ…

多少の鼻づまりがある状態での

退院だったのでそこは仕方ない…

 

完全に治るまでいることは出来ませんから。

 

ですが、熱が出ることなく、

1か月が過ぎ元気いっぱいの息子ちゃん

もともと少なかった咳も出なくなりました。

 

現在3歳

今では、家族の中で

一番風邪をひきにくい子になりました(笑)

 

【体験談】RSウイルスで生後1か月の子供が入院!まとめ

急な入院には、誰しも戸惑いますよね。

まして、子どもの入院となると、

家のことも、どうしようとか

考えてしまいます。

 

でも、何よりも子どもが第一です。

 

パパのごはん? 

勝手に何か食べてもらえたら大丈夫!

 

もしお願いできるなら、どちらかの実家

もしくはファミリーサポートなど

地域のサポートを使いましょう!

自分は身動きが取れなくなります。

 

今回、私は実家を頼りました。

 

娘の肺炎もあったので、

受診対応など本当に助かりました。

 

今回の入院で、私が考え至ったことは

外遊び用の着替えを

車に常備しておくことでした。

もちろん、子どもそれぞれの。

 

何枚か持っていることで、

急な入院にも対応できると考えました。

 

少しでも、心を落ち着け自分に

安心を与えたいと思い考えた末

ここに至りました。

 

みなさんも、慌てないように

あらかじめ準備しおくことおススメします!

 

 

コメント