見慣れないのは最初だけ!パッと華やぐイメチェン~印象から小物まで

.jpg

 

 

 

この記事を見てくださっている人は「自分を変えたい!」と思っているけど具体的に何をどのように変えれば変われるのかはっきりわからないという人も多いかと思います。

 

イメチェンしたけど自分らしさが消えてしまい落ち着かない、なんて失敗はしたくないですよね。

 

やり過ぎず、でも今の自分の雰囲気を上手に変えるには何を出のようにすれば良いのでしょうか。

 

今回は主に女性のイメチェンする方法を解説していきます。

 

スポンサーリンク

イメチェン 普段のメイクを変える

イメチェンをしたいと思っても、いきなり印象をがらりと変えてしまうのは抵抗があるという人もいるかと思います。

 

そういう場合はまずいつものメイクを少しずつ変えることから始めるのをおすすめします。

 

目や、口など各部位を変えることでイメチェン効果を紹介します。



リップを変える

リップや口紅は2~3本を普段使いとして持っている人が多いのではないでしょうか。

 

その中でも普段は使っていないリップや、無ければ普段はあまり目につかないような色を選んで購入してみましょう。

 

唇は血色の良し悪しが一目見て分かる部位なので、色が変わるだけで顔の印象が大きく変わります。

 

例えば、薄めのメイクをしていても濃い色の赤やピンクなどのマットなタイプの口紅を塗ると、意外と濃い化粧をしている印象になります。

 

私自身、普段ト同じメイクでリップの色だけを濃い色(赤)にした時は友達から「なんか今日若いね、ギャルだね。」と言われました。

 

反対に、まつエクやカラコンなど派手目なメイクをしていても薄いピンクやベージュなどの色を使っているとそこまできつい印象を相手に与えず抜け感を出せます。

 

このように濃い色は顔の印象は明るく、薄い色は落ち着いた、大人っぽい印象を与えるようです。

 

またオレンジ系のリップはヘルシー・媚びない印象で女子ウケする「カッコイイ女」を演出してくれるでしょう。

 

アイシャドウの色味を変える

人と話をする時必ず見るのは相手の「目」ですよね。

 

したがってアイシャドウもその人のイメージに大きく関わります。

 

アイシャドウは様々な色があり、どの色でも意外と顔に馴染むので、顔の明るさを調節するにはアイシャドウが活躍するのです。

 

たとえば、顔が朝からむくんでしまったら茶色のアイシャドウをすると良いと言われる程茶色のアイシャドウには顔をはっきりさせる効果があります。

 

彫を深くする効果があるためハーフ風メイクなどを目指す人にもおすすめです。

 

また季節に合わせたイメチェンとしてそのシーズン流行りのとなる色を洋服などと合わせて取り入れることで、とてもこなれ感が出てファッション上級者見えも狙えます。

 

また、アイシャドウでイメチェンをするにはアイシャドウの濃さも重要で普段薄めの人は色の階層をもう少し増やしたりしてみるのもいいかもしれません。

 

反対にいつもアイシャドウを厚塗りしている人は色を1~2色に押さえてみたり、シーンによって、アイシャドウはオフの状態でも本来の顔に近づくので柔らかい印象になります。



カラーコンタクトをつける・変える

アイシャドウだけでなく、カラコンを使用するとぐっと表情まで変わる気がします。

 

アイシャドウだけの変化よりも大きく変化が分かるので試してみても良いのではないでしょうか。

 

例えばピンク系のアイシャドウに合わせてシナモン系のブラウンなどのカラコンを使用すれば甘い愛され顔に、ブラウン系のアイシャドウに合わせてアッシュ系のカラコンを使用すればクールな美人顔に近づくでしょう。

 

日本人の目は多くの人は黒か茶色でしっかりした意志の強さを感じます。

 

それを少し抜け感のあるカラコンを選択することでミステリアスな雰囲気を出せるでしょう。



イメチェン 着る服の系統を変える

服の系統を変える場合、普段着ないお店の洋服をフルコーデで買うなど、思い切りが大切です。

 

中途半端にトップスだけ買ってしまっても自分の持っているボトムスのどれにも合わないということが起きてしまっては本末転倒です。

 

普段買わないお店でコーディネートを考える際はショップ店員さんなど、プロの方に相談すると安心です。

 

私は一年ほどアパレルのショップ店員をしていたこともありますが、

似合う似合わないをはっきり言ってくれるショップ店員さんも最近増えてきているように思います。

 

思い切って全身コーディネートを相談してみましょう。



小物でさりげなく気分のイメチェン

何か特別な日にはいつもと違う自分でいたいものですよね。

 

でも服やメイクは変えたくない、変える必要はない人もたくさんいるでしょう。

 

そんな人は自分だけが分かる「気分イメチェン」をしてみてはいかかがでしょうか。

 

他人には見られないけど普段使っている、見えない・気づかれにくい部分を変えることで自分の気分を変え、「いつもとは違う特別な日」感を思いっきり味わっちゃいましょう!



香水を変える

香水を変えるというのも充分イメチェンになります。

 

自分の中で今日は特別な日だから香りだけは変えようと意識することで気分はいつもと違いますよね。

 

気分が違うとその日のふるまい方も無意識に変わってくるものなのです。

 

そうすると周りの人も「今日なんかあの人いつもと雰囲気違う」と気づくでしょう。

 

また鼻の良い人や普段よく一緒にいる周りの人はあなたが香水を変えたこと自体にも気づくでしょう。

 

そうすれば気分だけでなく、香りの立派なイメチェンだといえますね!



新品やお気に入りの下着をつける

下着は本当に自分の意識の問題にはなりますがお気に入りの下着を旅行やデートの時に降ろすと、それだけで気分が上がりますよね!

 

それと同じで、少しイメチェンをしたいけど一気に変わりたくないし、そもそも職場でメイクを変えるなんて仕事柄できない人もいますよね。

 

そんな人はまず下着を一新してみてはいかがでしょうか。

 

イメチェンしたいと思ったということは、少なくとも気分を変えたい、いつもの自分とは少し違った自分になりたいと思ったということですよね。

 

それならば人には見えない部分を一新して気分をイメチェンしてみましょう。

 

下着と一緒に気分も一新して出かけることで休日の過ごし方やメイクなども少しずつ変わり、長期的なイメチェンにもつながるかもしれません。

 

また、外見のイメチェンに抵抗があった人もインナーを変えることで少し前向きに外見のイメチェンにも踏み出そうと思えるかもしれませんね。



見慣れないのは最初だけ!パッと華やぐイメチェン7選!  まとめ

イメチェンの方法は人それぞれ。

 

何が正しいとか間違っているとか決まりはありません。

 

自分が気分を変えられて、気持ちよく毎日を過ごすために女性はイメチェンするのですから、そのための方法は自由です。

 

自分にあったイメチェンの方法を見つけて色んな自分に変身してみてくださいね。

 

コメント