冷え性を改善するには食の改善!体が温まる食べ物・料理をご紹介

冬だけでなく夏場も冷房など影響を

受けてしまい、体が冷えて辛いという人は

多いのではないでしょうか。

 

私も特に冬は冷えに悩んでいて、

タイツの上に毛糸の靴下、その上に

ワイドパンツを履くという体制で

寒さをしのいでいます…。

 

夏になればノースリーブなどの服を思いっきり

着たいところですが、通勤中の電車内や職場の

空調が効きすぎていて上着は手放せない、

なんてことも多々あります…。

 

結局、冷え性の人は一年を通して

冷えと戦っているのです。

 

そんな冷え性仲間のあなたにも是非おすすめ

したいのが「食生活の改善」です。

 

体の状態に合った食べ物をしっかり選んで

食べることで健康状態にも大きく

作用してきます。

 

体を温める作用のある食べ物を効率よく

調理して健康的な寒さ対策を

しちゃいましょう!

 

スポンサーリンク

冷えを改善する食べ物とは?

全ての食べ物は「食性」によって

大きく3つに分けることができます。

 

体温を上げる作用があるものを「陽性」、

とくに体温変化に作用しない物を「間性」、

体温を下げる作用があるものを「陰性」の

食べ物と呼びます。

 

冷え性を改善するのはこの中の

「陽性」にあたる食べ物です。

 

「陽性」の食材と一口にいっても野菜や

発酵食品などあらゆる食べ物があります。

 

好みの陽性の食べ物を見つけて、

バランスよく摂取しましょう。

 

陽性の野菜

冬に旬を迎える野菜を想像してみてください。

 

・白菜

・キャベツ

・小松菜

・ネギ

・タカナ

・野沢菜

・水菜

・カボチャ

・ブロッコリー

・カリフラワー

 

これらは冬に旬を迎える野菜です。

他にも様々な種類の野菜がありますが

代表的なものを挙げてみました。

 

この並びを見るとお鍋が食べたくなります。

私だけでしょうか…。

 

でも、このように並べてみると本当に

お鍋にいれる野菜が多く挙げられますよね。

 

冬といえば鍋!という人も多いかと思いますが

その鍋に使う野菜は冬が旬のものが

多いはずです。

 

冬によくとれる野菜には体温を上げてくれる

ものが多数そろっているのです。

 

他にも

・ジャガイモ

・ニンジン

・大根

・カブ

・ショウガ

 

などの根菜類も体を温めてくれる

陽性の野菜として知られています。

 

冷えを改善したい場合、これらの野菜を

意識的に取り入れることで体も冷えにくい

体質に改善されるでしょう。

 

陽性の発酵食品

意外と思われるかもしれませんが発酵食品も

「陽性」の食材に分類されます。

 

・味噌

・納豆

・醤油

・チーズ

・ヨーグルト

・キムチ

・塩麴

 

これらは全て発酵されて造られる食べ物です。

 

発酵食品は腸内の善玉菌を増やす効果が

あるため腸が活性化し、体の代謝も上がるので

体温が上昇しやすくなります。

 

また、冬の野菜などを発酵させて漬物に

することで陽性野菜と発酵による善玉菌の

ダブルで体温を上げる効果が

期待できるようです!

 

体を温める料理3選

体を温めるためにはできるだけ

温かい物を食べることが大切です。

 

いくら体を温める食材を食べると言っても

冷製スープなど、冷たいお料理では

体を温める効果はあまり期待できません。

 

食材自体には体を温める作用があっても

冷たいものを食べれば体の内臓が

冷えてしまい体温も下がってしまうからです。

 

体の温まる食材を温かい料理にして

効率よく体を温めましょう!

 

キムチ鍋

先ほどお鍋の話をしましたが、お鍋は冬に

ぴったりの料理ですよね!

 

そんなお鍋ですが中でも体が温まる鍋は

キムチ鍋です。

 

大根やネギなど冬に旬の野菜をたくさん

入れるだけでなく、さらに冬が旬の白菜を

発酵させて造られたキムチを使用した

キムチ鍋は体を温めるには最適なのです!

 

生姜湯

生姜も体を温める食材として有名ですよね。

 

そんな生姜は毎日摂取したいものだから

なるべく時間をかけずに調理したいところ。

 

そこで提案するのが生姜湯。

 

毎朝一杯これをのんで出かければ

体がぽかぽか気分も落ち着くでしょう。

 

生姜湯の作り方は簡単!

 

あらかじめまとめて何日か分の生姜を

すりおろしておいて、飲む時にスプーンで

お好みの量をカップに入れます。

(小さめのスプーン一杯くらいが

ちょうどいいかも。)

 

そこに「デーツシロップ」を

ティースプーン2杯分くらい入れ、

お湯を注ぎます。

 

それを掻き回したら完成です。

 

夏場や、どうしても温かい飲み物に抵抗がある

という人はお湯を注ぐ前に氷を多めに

入れてからお湯を注ぎ冷まして

アイスでもよいでしょう。

 

夏の冷えには冷製スープ

体は夏でも温めたいけど鍋などの熱いものは

夏に食べるなんて無理!と思う人も

いるかもしれません。

 

そうですよね。

私も暑い日は食欲も落ちますし、

お鍋などをガツガツ…とはならないです。

 

そこで冷たい冷製スープを飲むのは

いかがでしょうか。

 

冷製スープ自体は体を冷やしますが

スープの素としてジャガイモやカボチャなどの

陽性野菜を使えばいいのです。

 

暑い夏は冷たいものがやっぱり食べたい!

でも体は冷やしたくないし

冷えに強い体づくりもしたい!

 

そんなわがままを叶えてくれるのが

ジャガイモやカボチャの冷製スープなのです。

 

冷え性を改善するにはまず食の改善!体が温まる食べ物・料理 まとめ

冷え性を改善するためには、

まず食を改善することが大切です。

 

そのためには何が体を温めてくれるのか、

把握しておきましょう。

 

そして、季節にあった自分が食べやすいと

思う方法で、冷え改善食品を摂取することが

無理なく冷え体質の改善をはかる

一番の近道だと思います。

 

一年を通して悩まされる「冷え性」ですが、

食生活を見直して体の内側から

体質改善をはかり、冷え性の改善を

目指しましょう!

 

コメント