子育てに悩む新米ママに読んでほしい私の辛い時期の乗り越え方!

結婚して妊娠し、出産を迎えてやっと念願の

赤ちゃんに会える!

ドキドキワクワクしますよね。

 

産後しばらくの間は赤ちゃんとの出会いで

気分は盛り上がっていますが、

母子共に退院したら毎日の授乳にオムツ替え、

風呂入れが待っています。

 

ママになって経験する子育ての辛さと、

どのように辛い時期を

乗り越えていったかをお話しますね。

 

スポンサーリンク

子育ては想像以上に辛い事を肝に命じておくべし!

赤ちゃんが生まれたら、毎日休みなく子育てが始まります。

 

 

母乳をあげたいけど

うまく吸ってくれなかったり、

母乳があまり出なくて

赤ちゃんは満足しないので泣きます。

そしてオムツを替える頻度もとても多いです。

 

赤ちゃんはとても汗っかきなので

毎日お風呂に入れます。

そして次第に夜泣きが始まります。

 

赤ちゃんは泣く事で何かを訴えていますが、

ミルクをあげてオムツを替え、

抱っこをして歩いても全く泣き止みません。

 

夜泣きが毎晩あると次第にママは寝不足に

なってしまいます。

何をしても泣き止まないので一体

どうしてほしいんだろうと悩みます。

 

寝不足が続いている事から精神的に

余裕がなくなりイライラしてしまいます。

 

赤ちゃんが寝がえりをしだして、

ハイハイが始まると何でも口に入れるので、

赤ちゃんから目が離せなくなります。

 

そしてつかまり立ち、歩き出したら今まで

以上に目が離せなくなって、

家事も落ち着いてできませんし、

ゆっくりご飯を食べる事もできません。

 

離乳食も始まっているので誰かがご飯を

食べているとすぐにちょうだいと寄ってきます。

 

色々な味を覚えてきている事から食べ物でも

好き嫌いが始まります。

頑張って作った離乳食を食べてくれなくて、

吐き出すこともあります。

美味しくないのかな、など調理方法にも悩みます。

 

どうしたら母乳を上手に飲んでくれるの?

母乳をうまく吸ってくれない時は深く

くわえさせて、抱き方を変えたり

色々な角度から吸わせました。

 

また、母乳がでない時私自身も毎日3食

しっかり食べて、おっぱいが張って

いなくても起こして飲ませていました。

 

そして授乳のたびに水分をとりました。

泣き止まない赤ちゃんにはふかふかの歌!

赤ちゃんの夜泣きが続くときは

・ミルクを飲ませる

・オムツが汚れていないか確認してみる

それでもだめなら

抱っこしてあやしてみましょう。

 

抱っこして外を歩いたりしてそれでも

泣き止まない時は

YouTubeでふかふかの歌を聞かせていました。

 

別の方法では紙をクシャクシャに丸める音とか、

スーパーの袋をこすり合わせる音、

ドライヤーの音も効果ありでしたよ。

 

お母さん自身も毎晩の夜泣きで

寝不足が続いているので、

日中でも関係なく赤ちゃんが

寝ている時に一緒に寝ます。

 

家事もあるので気にはなりましたが、

無理をして家事をこなすよりも、

まず第一に自分の体を回復させて

睡眠不足を解消しようと思いました。

 

ご飯を作るなどの家事は最低限にして、

今はできないからと割り切って

目の前の子育てに集中します。

 

赤ちゃんがハイハイしだしてからの注意点は?

赤ちゃんの寝がえりやハイハイが始まったら、

近くにあるもの何でも口に入れてしまいます。

 

間違って飲み込んでしまったら大変なので、

床にゴミや物が落ちていない状態にするため、

掃除を徹底しました。

 

掃除をしてキレイな状態を保っていると

危ないものから赤ちゃんを守る事ができます。

 

そうする事で少し散らかってもすぐに

片付けする事ができるので

余裕が持てました。

 

つかまり立ちをするようになると、

もっと目が離せません。

 

そんな時、用事などある時は

ベビーベットに柵をして

ベッドの中に子供を入れて洗濯を干したり

トイレに行っていました。

 

子供向けのテレビをつけてベッドには

おもちゃを入れているので

一人で遊んでいましたよ。

 

長い時間ではないのでその方法で

しばらくは通用します。

子供がご飯を食べない時の対処法!

子供の離乳食が始まり、頑張って作ったのに

食べてくれない事があると

とてもショックでした。

口に合わないものだと吐き出して

食べてくれないからです。

 

1歳を過ぎるとミルクの量も少しずつ

減らして断乳させたいところですが、

ご飯をしっかりたべてくれないと、

栄養がかたよらないか心配です。

 

ミルクには鉄分などの栄養が入っているので

ミルクに頼りながら、ご飯を食べさせませた。

 

1日3食残してもいいので食べさせます。

お菓子の代わりに蒸かしたさつまいもや、

おにぎりを小さくしたものを

食べさていました。

 

食べてくれない時に無理して

食べさせようとしても逆効果だし、

ご飯で遊んだりするのでご飯の時間を決めて、

食べない時はだらだらと

食べさせるのをやめました。

 

ある程度時間を決めて割り切った方が

気分的にも楽なのでその方法が良かったです。

子育ての辛い時期の乗り越え方まとめ

新米ママは子育ての何もかもが不安ですよね。

夜泣きではミルクあげやオムツ替えなど

やることはやったのに、赤ちゃんが

泣きやまないとどうしていいのか分からず

途方に暮れてしまいます。

 

夜泣きの解決方法が分からないままだと、

次第にママの寝不足が

ストレスに変わってしまいます。

 

そうならない為にも寝不足にならないように

しましょう。

子育ては成長によって悩み事が変わってきます。

また、赤ちゃんによっても

解決方法は違いますよ。

 

その時々に合わせた解決方法を試してみて

辛い時期を乗り越えて下さいね。

 

コメント